19274291 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

夏のいろいろ part2 New! 俵のねずみさん

岩崎宏美 New Cover … New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

だから私は推しまし… New! はまゆう315さん

ゲリーボーネルさん… New! 鹿児島UFOさん

『24時間テレビ』ド… ショコラ425さん

敵味方>『なつぞら… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

TIF 対 NHK YOSHIYU機さん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

2007年10月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
小木駿介こと朝日奈孝也から、
DNA鑑定の承諾書と検査用のツメをもらった雛は、
さつきに手渡す。
逆に、さつきから
朝日奈が首から提げている指輪のことを調べて欲しいと頼まれるのだった。
だが、朝日奈にとっては、そんな事よりも
健造とのテスト結果が気になって仕方がなかった。
そんななか、取引先との大事な会議で、
スマイルしか作れない朝日奈は、
部下の、熊田、牛山から不審がられるのだった。
そのとき、健造が朝日奈の会社に現れる。
『合格』だったのだが、コーチ料を3000万要求してくる。

夢を追いかける朝日奈を悩ませるコーチ料。
そんなとき、雛から親子であることが伝えられるのだが、
朝日奈は冷たい態度。
ショックを受けた雛は、朝日奈のパソコンを操作し。。。。

翌朝、朝日奈ファンドは大混乱に陥っていた。







先ず書いておきますが。
あいかわらず、『かなり長い、詳細な次回予告』ですね。

そこに意識が行っちゃって、
今回の内容、少し飛んじゃいましたよ(^_^;




それはさておき。

今回は、駿介とさつきの指輪を絡めながら
朝日奈と、雛の新しい親子関係を築こうとする話。

小木朝日奈にとっては、夢が大事で雛なんてどうだって良い。
ホンモノ朝日奈にとっても、雛なんてどうでも良い。

雛は、朝日奈に反発し、強がりながらも、
家族に少し飢えている感じ。

お互いが拒絶感を抱えていることが、
逆に、本当の気持ちへのギャップを生みだし、
ある種に期待感を生みながら結末を迎えた。


朝日奈は、本当に雛を捨てるのか?
雛は、本当に朝日奈を拒絶し続けることが出来るのか?


雛どころではなかった朝日奈だったが、
さつきに言われ、やっと気付いた雛の勇気

さつき『この世にはあなたしかいないんです
    どうして分かってあげようとしないんですか

だから、朝日奈の中の、優しい小木駿介がよみがえった。

朝日奈『復讐したいならオレだけにしろ
    オレは何されても構わない
    (中略)
    そいつは、俺の娘だ 
    急には無理だ、だが、少しずつなら家族になっても良い
    どんな家族でも必要だろ



自分じゃなく、社員への気配り。
朝日奈の思いがけない行動。

そのギャップは、大きな衝撃となる。

さつきへ、雛へ。。
一方、別の意味で衝撃を受けたのは社員ズ。





内容的には、
雛がそこまで出来るのか??
とか、
会社で、もっとトラブルがあっても良いんじゃ?
とか
細かい部分で疑問はありますが


まぁ、普通だが、
夢のこと、雛のこと、さつきのこと。。。。。
と、これだけ話のネタが存在すれば、
ネタフリも兼ねての展開を考ると、
かなり良い感じだと思いました。

メインのネタは、ある程度両立させることが出来た感じだし、
そんななか、良い感じでギャップを生みながら雛の話を作り上げたと言えるしね。

そして、会社のことなどでも、新たなネタフリと。

ベタだけど、分かり易く、
良い感じで面白かったと思います。


すこし、まとまってきた感じかな。。。




これまでの感想

第2話 第1話






最終更新日  2007年10月27日 22時43分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.