19063284 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

「ハマー」からむ事… New! クルマでEco!さん

博多弁の女の子はか… New! はまゆう315さん

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2007年11月11日
XML
内容
日々の管理された仕事に疲れたタカオは、
宇宙を夢みていた。
会社帰りのバーでの妄想が、日常となる日々。
そんなある夜、未確認飛行物体が侵入。
ジンたちは調査を始める。
『光の魂』と呼ばれるモノが、人を襲う事件が発生する。
だが、被害は無し。
調査中、ジンは、記憶を失う前にあったという男に出会う。
タカオは、数ヶ月前と同じく妄想を抱いていた。
その日の夜。光の魂がタカオの前に現れるのだった。。。。




こういうお話も作るんだね。
前回までは、何かと言えば
すぐにセブンXが攻撃していたからね。

もしも、セブンを感じさせるなら、
今回のような話こそが、『らしい話』だろう(^_^)b



とはいえ、
ジンとタカオの会話は、
もう少し、具体的で長い方が良かったんじゃないだろうか。

もちろん、今回のお話自体は、
わたし的には、大好きなモノに入っている。

が、
曖昧でも良いんだが、
『ジンの過去』を知る男が登場したのだから
本当にジンが『過去』を悩んでいるのならば、
もう少し、そういう方向での接触もあった方が良かっただろう。

でなきゃ、
そんな人物を、わざわざ出す必要性が無くなってしまう(^_^)b

もちろん、職務が大事ってのも分かるんだけどね。
バーテンダーに、『星の好きな彼女』とか言われているのだから、
『過去』はあったはずなのだ。

それなのに
『宇宙を見上げると懐かしさを感じる』なんて言われたところで、
その間の関連性を感じにくいことになっている。


面白くないわけではない。
でも、『過去』が重要なら、そして『ジン』に探求心があるのなら、
自身のことへの探求心を表現して欲しかったものです。


光の魂が、2万歳以上って言うだけで
わざわざこの番組を観ている人にとっては、
ある種、重要なオモシロなのになぁ。。。

細かいネタで凝っているようなことをしても、
お話に、今1歩の深みを感じない状態です。
あと一歩なのになぁ。。。



これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 

http://mnd.de-blog.jp/otalife/2007/11/ultraseven_xtra_1ee4.html






最終更新日  2007年11月11日 23時10分10秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.