19660146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

荒井麻珠 ファースト… New! クルマでEco!さん

ドラマW イアリー … New! はまゆう315さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2007年11月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容(第1部)(2007.11.24放送)
福岡の海岸で、男女の遺体が発見される。
状況から心中と思われたが、
その男・佐山は、政界の汚職事件でマークされていた男だった。
福岡のベテラン刑事・鳥飼は、
遺留品や、様々な証言から疑問を抱きはじめる。。。。

内容(第2部)(2007.11.25放送)
様々な証言の中から、1つの『不自然すぎる証言』に気付いた鳥飼は、
証言をした男・安田が、犯人だと確信した。
しかし、アリバイがどうしても崩せない。。。。。


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/tentosen/


『サスガ、松本清張』というべきだろうね。

まさに、『点と線』なのだ。

細々と散りばめられた『点』
それをナントカ紡ごうという鳥飼刑事。

そこにある『線』のために。

これこそが、『刑事ものの真骨頂』と言っていい話だろう。

視聴者、読者も巻き込んでいく展開。
そして、、、、最後の結末。


『正義』のために、必死に立ち向かうが、
どうにもならないこともあった。。。

結果的に、すべては『無』へ。


本当に面白かったです。
まぁ、前半を見ていて、
『アレ?コレ北野武監督作品?』
って思った部分もありましたが(^_^;



それにしても、ホント面白かったなぁ。

サスペンスとしても面白さだけでなく、
その綿密さ。
そして、キャラのオモシロさ。

すべてにおいて、面白い作品だったと言うしかない状態。


最も面白さを倍増させたのは、
やはり、『時代』なんじゃないのだろうか。

携帯なんか無い時代
そして、
戦争の傷をまだ持つ時代。

一方は、サスペンスを盛り上げ
一方は、ドラマを盛り上げた。


不便だからこそ、盛り上がる。
不便だからこそ、綿密さが要求され、面白い。




以下は、普通なら書かないことですが。。。。。


以前同じTV局で、黒澤明監督作品をリメークしていた。
完全にリメークだったため、
ハッキリ言って、『不自然さ』が生まれた。
だが、今回は違う。
同じ時代を作り上げた。

そこには視聴者の『理解』は必要であっても、
ドラマの『不自然』は生まれにくい。

だからこそ、面白かったのだ。

ホント楽しかったです。








最終更新日  2007年11月27日 22時08分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.