19042363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

北海道150周年記… New! はまゆう315さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

永遠のニシパ ~北海… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… New! 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2007年12月02日
XML
内容
100年ぶりの皆既月食が明日に迫っていた。
そのころ街では、白いドレスの女ばかりが
獣人に襲われるという事件が頻発していた。
人たちは、エスをおとりにして捜索するが、
新たに女性が襲われるのだった。
だが、何らかの理由で、逃走した獣人。
そんなとき、民俗学研究者の尾形俊行が現れる。
100年前にも、鷺ノ宮まひるという令嬢が襲われた事件があったと。。。




まぁ、双眼鏡に映像が映った瞬間に、
『何か』を感じなければならないだろう。。。。
っていうところは、置いとくとして。(^_^;




特に流れは間違っていないし、
多少の強引ささえ無視すれば、許容範囲でしょう。

水のこと、獣人のこと、双眼鏡のこと
キッチリとネタフリされていましたし。

自分が、手を下せないので、下してもらうってのも良いでしょう。

それに、原因になった部分で、
水嫌いの男に、水の中に入れってのもね(^_^;

恋が招いた悲劇。

そんなところだろう。

最後の『月』から見るってのも、良い感じだったしね。
朔『悪い夢を見ていたんだよ望、目を覚ませば、またまひるに会える

ネタとしては、かなり良いところを付いています。


ただ、やはり『ひねり』『描き込み』が、もう1歩足りないのが
少し残念なんですよね。

事件ものに、なりすぎてしまっているため、
今1歩、キャラの心が表現しきれていない。

『朔』『エス』が、その一番だろう。

今回の話、どう見てもエスが主人公に見える。
だからこそ、2人は直接出会っているはずなのだ。

が、ジンを前に出そうとし過ぎているところがあるため、
この2人の気持ちが、隠れている印象となってしまっている。

もしも、その部分を上手く描くことが出来ていれば、
もっと良い感じになっていただろう。

そこがねぇ。。。

この番組のよく分からないのが、
そういうキャラの描き込みが少ないこと。

別に最後、セブンXが、倒さなくてもokですよね。
お涙頂戴なら、兄の手で消えるだけで良いはずだから、
手傷を負っているのだから、トドメなんて必要ない。

そんなの削除して、ドラマ作れば良かったのに。。。
『月』の神秘性などをもっと出して。。。

そう言うところに、この番組の方向があるはずなのに。。。。
もったいないなぁ。ほんと


これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2007年12月03日 17時44分23秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.