19466516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

朝日と雨>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「見えない… New! BROOKさん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

林部智史 5thシング… クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2007年12月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
弘子が担当しているJIDAIの連載小説『54』
その単行本化が決定する。
だが、書籍部は、初版2万部と編集が思っていた以上に低い数字。
担当の千葉と同期の弘子は、必死に売り込むが、
全く聞き入れられない。
そんなとき、『54』の作家、夏目美芳から電話が入る。
最終回が書けないと。。。
弘子の手伝いにおり、ナントカ徹夜で完成。
再び、千葉の説得を試みるが、門前払い。
同じく同期で、以前千葉と同じ部署にいたコブたんが、
意外なことを弘子に話をする。
昔、千葉が必死に売り込んだ本があった。
しかし、その編集者の態度が。。。。。。
売り込みの千葉たちのことを全く考えていなかった弘子は、
働きマンモードに突入!!!






一瞬、恋バナ???
って思うようなはじまりでしたが、

でも、『本への愛情』という感じでしょうね。(^_^)b



元々、『本への愛情』を持っていた千葉。
しかしある時、編集者からの『裏切り』に感じる言葉。
『頑張っていたのに。。。。』

それから、千葉は変わった。
『仕事に愛情なんか持たない』と。。。。

だが、
仕事に対する愛情が、ハンパじゃない弘子(byこぶ)

自分が言ってしまったことに反省し、
どうしても、本を売りたい!
そして、千葉にも分かって欲しい!!

と、、変身する!!!!




なかなか良い感じだったと思います。
以前登場した、夏目美芳を上手く絡めながら、
つい失敗した弘子が、コブの言葉で目覚める!!!

その気持ちは、千葉に伝わり、
千葉もまた、あまり意識していなかった
『現場』=『書店』にある『何か』を感じる!!

主人公である弘子だけでなく、
同期の千葉とコブを絡めて、
出版社における『本』のありようを上手く表現。
かなり良い感じのテンポで、
最終的に、大どんでん返し。

まぁベタといればそれまでだが、
弘子の気持ち、千葉の気持ち、コブの気持ちと。
キャラの気持ちが表現されているモノほど、
面白いものはない。

そんななか、
まさか、、、、編集長とその同期まで入れ込むなんて。。。
できすぎかな。。。これは(^_^;


最終的に
夏目『売ってくださって、ありがとうございました

号泣の千葉
千葉『作者の人にお礼言われるなんて、思っても見なかったからさ
   うれしい。。。。

面白かったと思います。




弘子(時には報われることもある、だから頑張れるんだ)


それにしても、、、
菅原のキャラが、、、、(^_^;



ふと思ったことを追記。。
新二という愛を無くした弘子が、
本への愛情表現と言うことで、変身できた話でもあるのかな。。

愛こそ、働きマン変身へのエネルギー!!!



これまでの感想

第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年12月05日 23時53分25秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.