19048167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傑作はまだ  瀬尾… New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2007年12月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
大橋が、不審者に狙われたため、
滞在ホテルの変更を決めた尾形。
部下たちは、あわただしく対応しはじめる。
そのころ、ジョンとリンゴは、
移送先のホテルを特定。
地下駐車場の警護車両に爆発物を仕掛ける。
そんななか、巡回中の井上は、駐車場で何かに気付くが、
偶然、他の車の到着で曖昧なまま。。。。。

だが部屋に大橋宛の小包が届き、尾形は緊急避難を命じる。






いろいろあって、
結局、上司の命令で警護中止に。

どれだけイヤな相手であっても、
任務に忠実に警護をしていた尾形たち。

尾形『殺される人間がいるのに、
   知らないフリして立ち去れと言うんですか


だが、命令は絶対。

どんな相手でも警護するのも、命令ならば、
たとえどんな状況であっても、従うのが命令。

そこに、危険や、いたたまれない気持ちがあったとしても。






今回は、序盤からテンポも良く、
良い感じで展開していきました。
まぁ、中止命令は意外といえば意外ですが。

そう言うことも『命令は絶対』であることを表現する
1つの『手段』であるのは確かなこと。

そうでなければ、『盾』にはなれない。

そう言うことなのだろう。


緊張感、そして、SPの任務。
メインであった、尾形の気持ち。

良い感じで面白かったと思います



ただ、、、ココまで3週に渡って盛り上げてきて
この『結末』って言うのが、

ドラマとしてどうなんだろう???

って言うのは正直あります(^_^)b



まぁ、そう言う『理不尽さ』も含めての『仕事』であると
納得するしかない状態だな。


唯一の救いは、
今回が全般的に、面白かったことだろう。
アクションシーンはなかったが、

爆発物処理は、、、不問としますが

田中の意味深な言葉というネタフリも、
後で考えれば、面白いことです。





それにしても、、お話としては、
きわめて中途半端だな。

いくら理不尽な仕事であっても、
この『ネタの使い方』が、あとで何かの役に立つことを願っています



まぁ

堤真一さんが、カッコ良かったのでガマンガマン

これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2007年12月16日 00時08分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.