000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第145話 New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年02月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
大坂をとおり、和歌山に向かっていた伊之助
それに遅れること2日。
和歌山に入ったご老公一行は、
やけに不遜な物言いの若侍と出会う。
弥七によると、紀州家光貞の四男・源六であった。
そのころ、ご老公は道普請をしているにもかかわらず
苦しんでいる人々を見かける。
水害で家がない人を人足小屋と引き替えにつかっていた。
勘定奉行・林田らが、人足の手間賃をかすめ取っていたのだった。
偶然、普請場に来た源六は、
人々の苦しみをよく見るようにとご老公に言われる。
林田らを呼び出したが知らぬ存ぜぬ。
そこで、不正を暴こうとする源六とともに、
普請場に潜入するご老公たち。。。。。。





今回は、和歌山

暴れん坊の若君の話です。


細かいことは良いだろう
ご老公も同じ身の上だったからこそ分かる気持ち。

そんなことから、
父である、光貞の気持ちを代弁。

まぁ、普通にまとまっています


っていうか、
源六が主人公なのは分かるのだが、
そこの部分と、
以下に述べますが、ご老公との関わりを出し過ぎて、

領民の苦しみの表現がイマイチで、
本来ならあるはずの領民と源六の関わりが、
かなり希薄。

その部分が、もう少しあれば
もうちょっと盛り上がった感じですね



さて
和歌山に行くと、この話をよくやりますが。
1つ気になったのは、

今回ほど、『市中の探索の仕方』をご老公が教えたのは、
初めてじゃないだろうか。

『もう少し待て
『証拠をつかめ
とか。。。
まるで、城の外に出ろと言っているようで。。。

気のせいかな?



そう言えば、薬草園で勉強してから、、、って、、
志保さんとは、少しのあいだお別れです。

なぜ?


江戸に着いたときに『何かオチ』があるのか?

と、、、、
なんだか今回は、普通で、盛り上がるまでにいっていない感じ。

次回は、吉野


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2008年02月04日 21時16分42秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.