19455878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年02月11日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
吉野に向かう道中
ひとりの女性が格さんに声をかけてくる
その薬売りの女性・おもんは、
行方不明の弟・八十吉を探していたのだった。
お詫びにと茶を飲んでいると、謎の男達が一行を見ていた。
そのあとも旅籠で、おもんが押しかけてきたりと
どうもただ者ではないと気付く、ご老公。

格さんを中心に、お娟、弥七が調べていくと、
近畿代官・鰍沢が、不知火屋と組み、
鉄砲、短筒の抜け荷を企んでいた。
それを調べている、公儀隠密だったおもん。
そして八十吉は、夫であり、同じ公儀隠密であった。

そんな折、仲間の音次郎は手がかりをつかみ、
短筒を奪うことに成功したが手傷を負ってしまう。
格さんたちに、おもんへ八十吉の消息を言い残し
自分の始末をつけるのだった。。。。。。






今回は、吉野


一応、抜け荷の話をして、悪代官が登場しているのだが。

そう言う『普通の話』ではなく、
『公儀隠密の定め』という感じのお話



最も凄かったのは、
証拠の短筒を格さんたちに渡したあと
余命幾ばくもないと言うことで、
自ら命を絶つ!!!

実は、この事だけでも衝撃的ですが。

もっと凄かったのは
ココで川に飛び込んだ隠密を助けようとした格さんを
弥七、お娟が止めたこと
『見逃してやれ
『自分の始末は自分でつける
 それが、隠密

と、、、、こう言うのって、
弥七、お娟が、『その筋の人』であることを感じさせ、
一瞬、緊張感を生みますよね。

殺陣のスゴサや、忍びとしての動きよりも
言葉だけで十分表現しています。

一方、
足抜けを進められたおもんだったが
すでに夫は、、、、と
コレもまた、公儀隠密の定めという感じでした。


なかなかこの手の話はやりませんので、
意外と緊張感があり、面白かったと思います。


久々にご老公が、自ら印籠を見せびらかしていたしね(^_^)b


と、、意外な面白さがあった今回ですが。
実は、そんなことよりも大発見がありました。

途中、おもんの身代わりで、お娟の着物をおもんが着るシーンがあったのですが
お娟のピンクの着物は、『俳優さんを若く魅せます』ね!!

いままで、由美かおるさん自身を見ていただけだったが、
それ以上に『着物の効果』を見せつけた感じでした。

というより、三原じゅん子さんが、
こんなちょっとしたことで若返って見えたのに、
もの凄く驚いたわけで。。。。(^◇^;)




あ!!そう言えばドラマですが、
格さんが主人公のような感じのお話で
コレもまた久々の雰囲気で、面白かったです




次回は、伊勢

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年02月11日 21時10分51秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.