19852037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

世代交代>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

同期のサクラ  第… New! はまゆう315さん

ホンダ・パワーユニ… New! クルマでEco!さん

新作映画「ターミネ… 鹿児島UFOさん

ドリス>ジョンソン… YOSHIYU機さん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2008年03月08日
XML
内容
GN-X部隊との戦闘に苦戦するガンダムマイスターたちだったが、
運ばれてきたGNアームズにより、撤退させることに成功。
だがロックオンは負傷してしまう。
体は大丈夫だったが、効き目の右目をやられた。
そして起動できるガンダムはデュナメス以外の3機しかなかった。

そんなとき、国連軍総司令官により
ガンダム掃討作戦の開始が宣言される
『FALLEN ANGELS』

人革連GN-X部隊9機は、
トリニティたちに襲いかかる!!!!
エネルギー残量の少なさだけでなく、
猛者たちの連携に苦戦するトリニティ。
とりあえず逃げおおせたモノの、被害は大きく。。

そのころ、
ロックオンの提案により、刹那は動き出す
国連軍VSトリニティへの武力介入!!!







アリー・アル・サーシェスの祭りですね。

完全にアレハンドロの悪意による
トリニティの『削除』なのだが。

おもしろいのは、
サーシェスがイナクトで来たこと。

ってことは、、、残りもう一機あるわけです。
やはり、カタギリさんによりフラッグをカスタム化?

そんなことが頭をよぎりましたが。




でもやはり、
トリニティの最期は取り上げねばならないだろう。
非道なるサーシェスはミハイルを射殺
そのうえ、ヨハンを傷つけ
ヨハン・アインVSサーシェス・ツヴァイ

サスガに『戦争屋』だけあって、
実力はとてつもないサーシェス!!!


ほぼ一瞬で、ヨハンを撃破。
ネーナもやろうとしたとき、

エクシアが登場!!!!!

当然の如く刹那・エクシアもやられかけるが
イオリア・シュヘンベルグの最期の力により、

トランザムシステム稼働!!!
赤いガンダムへ


確かに、兄妹と言うこともあるだろうが
刹那も含めて、マイスターの実力の無さを見た気がします。

いや、アリー・アル・サーシェスのスゴサと言うべきか。

まぁ、サーシェスの汚さはありますが、
それもこれも、トリニティのひどさがありますから、
自業自得とも見えてしまうのが、悲しいトコロですよね


でも今回のGN-X部隊だけでなく、サーシェスと
トリニティたちの戦いは、かなり面白かったです。

ヤッパ、強いモノは負けないとね(^_^)b





とはいえ、
悪意を持つ者の侵入を見越していた
イオリア・シュヘンベルグのシステム・トラップにより

窮地に陥っているソレスタルビーイングが、
クビの皮一枚繋がった状態となった


ガンダムを超えるために、新たなシステムってのは
なんか、モヤモヤするモノも感じるが

仕方ないところでしょう。

でも、
本当に大きく動きそうな次回です。






それにしても、、、、ロックオン
ガンダムに乗れないからって、
お喋りしすぎですよね

『いいじゃねえか、別に
 単にリンクが出来なくなっただけだ
 俺達と同じになったと思えばいい
 四の五の言わずにやりゃいいんだよ
 お手本になるヤツがすぐそばにいるじぇねえか
 自分の思ったことをがむしゃらにやるバカがな
 失敗ぐらいするさ、人間なんだから

とか
『国連軍による、トリニティの襲撃は紛争だ
 武力介入を行う必要がある。
 ソレスタルビーイングに沈黙は許されない
 そうだろ?刹那。

とか。。。
ロックオンが『兄貴』であると言うことだけでなく、
やはり、、、、

ソレスタルビーイングにとって、無くてはならない存在


と言うことですね。




最後にもうヒトコトだけ

グラハム・エーカーを、早く出してくれ!!!!!!!

これまでの感想

第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2008年03月08日 21時14分04秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.