19456464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年04月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
病室で息を引き取るひとりの男・黒崎幸三
国防省官僚との汚職事件に絡む、道波商事の社長だった。

ロスタイムは24時間

動こうにも弱った体、立ち上がることさえままならない。
そこで、娘・彩香を呼び出し、1人の男の捜索を依頼する。

男の名は、尾元勇蔵
10年前にリストラした男だった。

尾元が立ち寄ったと様々な場所へ向かう彩香。
だが、そのウラで、国会議員尾元カズ子の秘書の石田も、
尾元を探しまわっていた。
なにかを感じた新聞記者・古橋典孝が
後をつけているとも知らずに。。。。

そんななか、彩香は父・幸三から、真実を聞く。








尾元勇蔵という、第7話をのぞき今までずっと出てきた人物の
本当の姿を描くために

現在の状態に『おとしいれた男のロスタイム』


ですね。


リストラされたと思っていたら
本当は、いまや大企業の専務だった!!!
ついでに、妻は国会議員!?!?!


もう、まるで『深夜ドラマ』のように、やりたい放題です!




とまぁ、尾元の正体と詳細は次回へ残しておくとして。


今回は、尾元をリストラした男の話。
会社のためにと、尾元をリストラし
その金でワイロを工面。

死ぬ前に謝罪したかった。

でも、尾元は。。。。



尾元の正体だけでなく、人柄も知る事ができ、
その部分も結構おもしろかったと思います。


まぁ、
あまりにもオバカをし過ぎて、
ロスタイム部分の印象が薄すぎるのは気になりますし、
このまま『疑惑はどうなる?』ってのも。。。。


でもそこは、
『主審のステキな裁量』と言うことで、涙の演出


と言うことでガマンガマン。


今さらながらですが、
ロスタイムの人物が動けない設定だけでなく
主審の判断など、
新たな要素を加えて、面白かったと思います。



それにしても、
短い時間に詰めこみましたよね。
ラストはさておき。

なぜだか今回は、
全編を通して不評だったCMのタイミングも違いましたし。


次回のための大きなネタフリってコトだな。
いや、、、
今までの全9話が、すべてネタフリってコトなのかもね(^_^)b


これまでの感想

第9話(最終回) 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年04月13日 00時08分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.