19432618 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年04月16日
XML
内容
突然暴れだす人々。
そんな事件が街で発生していた。
警察情報などを分析した結果、
脳に直接作用する超音波の可能性が考えられた。
犯人を見つけたゼロワンは、一層の暴走をはじめる。
桐原とサードが、調査を始めるのだが、
水戸のアイデアで、
桐原はケイタと組み、ケイタに『本物の仕事』を見せることに。






今回は、
フォンブレイバーのための新装備『スピーカー』を
登場させながら、
それで解決する事件を発生。

そんななか、
ぶっきらぼうで、ケイタのことを信じていない桐原を
メインのキャラにしながら、
ケイタと桐原の人間関係。
そして、
ケイタに『本物の仕事』を見せながら、
アンカーの仕事を視聴者にも見せた感じだ





ドラマ部分は、人物描写が良い感じ。

桐原『オレは信用してない
   顔の見せない世界は不愉快
   ネットやハイテクが世界を幸せにするのなら
   その世界を見てみたい。

と、桐原の気持ちを表現しながら、
事件解決で
ケイタには
『これが仕事だ!
と、見せつけた。

桐原というキャラが分かるだけでなく、アンカーの意味も印象づけた。

だからこそ
ケイタ『平和を守るって大変だなぁ

に繋がっていく。

ドラマ部分もキッチリ描いている。
警官が。。。。ってのも、おもしろい展開だ。




さて、そんななか、
新装備『スピーカー』

前回の『シーカー』と同じく『着身』する。

滑稽な着身風景をカットしながら、
戦いを中心に描いたのは、
かなり良い感じだったと思います。

携帯電話が、カッコ良く見えましたもん!

当然、桐原の犯人退治もね(^_^)b



前回よりも、携帯をアイテムとして使う表現が多く、
『正義に味方』の物語であることを印象づけた感じだ。

人間関係もおもしろいが、
格好良さまで表現するとは、
テンポなども良い感じで、
ほんと、
ものすごいことをしちゃっていますよ、この番組!!!



ちなみに、リアルタイムで見ていましたが
もう一度見たくなって、そのあと感想です。。。


これまでの感想
第2話 第1話 








最終更新日  2008年04月17日 00時12分09秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.