19827492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

シカゴ・メッド2 … New! はまゆう315さん

不調と美容のからだ… New! クルマでEco!さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

おや?いつの間にか… New! 俵のねずみさん

『魔人探偵脳嚙ネウ… New! ひじゅにさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ブライト… BROOKさん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2008年05月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
小劇団『かんじんかなめ』の公演を観ていた宇田川は、
その中にいた女優・鴨川里紗に一目惚れ。
その熱意のおかげでデートに誘われた宇田川は、
デパートの屋上の遊園地デート!
そんなとき、屋上の望遠鏡をのぞいていた2人は、
マンションの一室で殺人を目撃する。
急ぎ、現場に駆けつけた宇田川だったが、
そこには、凶器のナイフ、血痕はあるが、死体はなかった。
その死体は、車で1時間もかかる砂浜で発見される。
それは劇団の演出家・西城五郎だった。。
2人が見ていた犯行時間から、死体発見まで30分。
まさか、『瞬間移動?』
そんな中、恨みを持つ人間の1人が逮捕される。。。。
元劇団員の浜田山。
超能力でやったと言うが。。。どうやって、砂浜に?






お話自体は、
無理な小ネタが消えていることで、
キッチリとしてサスペンスとして仕上がっている。

そのかわり。
細かい部分にまでこだわり、
推理モノとして成立させるためのネタフリはされている。

今回なんて、
宇田川の『超能力』で、真犯人はバレバレであるが、

『どうやって、死体を移動させたのか?』
と言うことをメインにしているため、
その謎解きに事件が費やされ、
結構面白く作られている。

やはり、どれだけ見えていたとしても
『謎解きは、面白い』と言うことですね。

そのうえ、今まで以上に真犯人と登場させなかった。

『誘導』なんていうのも
バレバレですが、
先入観というのを上手く利用したお話だから、
説明を受けると納得感が生まれる。

新作のシナリオを利用するというのも
面白い部分だろう。

『さくらの超記憶力』も上手く利用したしね(^_^)b

さくらの観覧車ネタ。
『どうしてココに?』と言うことから
繋がりを感じることが出来て、面白いですね。

単純ではあるが、テンポ良く
かなり細かい部分まで作り込まれ
サスペンスとして良くできていたと思います。




そして、、、ついに登場した、『さくらの過去の記憶』
それが、ナニかが、かなり気になりますが
まぁ、いずれわかるでしょう。



それにしても、、まさか、ささやきが出てくるとは。。。
無理矢理な感じですが、
空回りの小ネタよりは、分かり易くて良かったと思いますよ。


これまでの感想

第3話 第2話 第1話 









最終更新日  2008年05月03日 01時28分35秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.