19067485 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

麻子退場>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

THIS IS U… New! はまゆう315さん

「ハマー」からむ事… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2008年05月03日
XML
カテゴリ:映画感想
内容
テレビ塔の上から吊されるという猟奇的殺人事件が発生する。
被害者は人気ニュースキャスター。
そのTV中継を見ていて、ふと目が止まる右京。
そんななか、特命係は刑事部長から呼び出しを受ける
片山議員が狙われている!
顔見知りと言うこともあり、空港までの警護することになった右京たち。
空港到着時、その車列の前に停車中の車から積み荷が落下。
そして、、破裂音。。。。と。。。リモコンカーに爆薬
亀山君の機転もあり、九死に一生を得る。
だが、その現場にも、右京はあるモノに目が止まる。
右京は、つぶやく。
『もう一つ前にもあったはず』と、、、、
そんな特命係に、
『とんでもないモノを見つけた』と第3の男が登場する。
それは、有名人たちが気にくわないと、
勝手に書き込むSNSサイト。
そこでは、法廷さながら、刑の宣告を行っていた。
その刑はすべて『死刑』
その『処刑リスト』の中に、被害者たちの名前が存在した。

なにか関連があると感じた右京が調査をすると、
その中に、もう1人不審死をしている判事の名前を発見する。
現場写真にも、目が止まる特命係。

3件の事件にはすべて、チェスでは常識の記号が記されてあった。。。。。
そんな中、4人目の犠牲者。

犯人が、チェスの棋譜を見立て、
ゲームを行っていることに憤りを感じた右京は、
サイト管理者を割り出し、
該当する人物へとメールを送る。
すると、、、、返信があった。
『やっと気付いた人間が現れた』と。。。。

犯人と右京は、メールを介したチェスを開始する。
そして、右京のチェックメイト。
ゲームは終わったかに思えた。
が、、、そのチェス盤を見て、
あるモノと形が似ていることに気付くのだった。

その形こそ、東京で開かれようとしている
マラソン大会のコースだった。

狙われているのは、
3万人のランナーと、15万の観客。。。。





↑かなり、核心部分は削除しています。
宣伝などでも分かるくらいのものだけを、記してみました。


この劇場版を見て感じたのは、
某局が良く行っている『TVドラマSPの劇場版』ではなく、

きっちりと、『相棒』を作り上げていると言うことだ。

やはり、
2hドラマからはじまり、
たびたびSPを制作しているドラマだけあり

『劇場版』となっても、そのクオリティは落ちていません!!!

そこだけは、他の同種の劇場版とは、比較になりません!!!

お話としては
数年前に1人の若者が、
政府に見捨てられ、国民に非難された事件。
その結果、若者は死んだ。
家族は、ぼろぼろに。。。。。

と言う感じなのだ。
最終的には、片山雛子なので。。。

かなりいろいろな問題を含んでいる作品でした。

それは大きなイベントの盲点というのもあるだろうが、
それ以上に、
自分たちの責任としたくない政府の。。。。

と言うところへと向かう。

このアタリの問題提示の仕方も『相棒』です。

登場人物たちの使い方も、絶妙だし。
細かいセリフまでかなりおもしろい!

テンポが抜群に良く、
独特の緊張感!
ファンでなくても、
今回の映画単独で楽しめる作品と仕上がっています。


まぁ、わたし的に驚いたのは
伊丹刑事が、亀山君と連携して動いたことかな(^_^)b

サスガにこの2人『元相棒』です!!
だって、
伊丹、亀山この2人の行動力が、ものすごい!!

最近、SPくらいでしか見なくなっていた
亀山君の大活躍には、
その格好良さだけでなく、スッキリ感もでていました。

本編でも、もう少し活躍させてあげて!!!

と、本気で思っちゃいました。


さて、、肉体派の亀山君を取り上げるだけでなく、
知性派の右京さんです。

若干、違和感のあるところもないわけではないのだが。
サスガ、右京さん!
と言わんばかりの目の付け所と展開でした。


こう言っちゃなんだけど。
久々に『相棒』という言葉を、感じる部分もありましたしね(^_^)b

お互いを信頼し合っています!





さてさて、、、本当に楽しかった映画。

『開封厳禁パンフ』にあるように、
チーフプロデューサーの言葉。。。
一部、違和感があるんですよね。。。
もうあと少しあれば、本当にモヤモヤが消える感じですね。

撮りはあるようなので、ディレクターズカットを期待したいと思います。



そういえば。。。『パンフ』
映画鑑賞前に、開けちゃダメですよ!!

結末だけでなく、真犯人も書いていますので!!!

それも、スタッフのアイデアいっぱいの
楽しい『パンフ』となっています!!

まぁ、、、
ファンならば、映画宣伝見れば、ダレが誰か。
どのような話なのか。
すぐ分かりますけどね。。。。







最終更新日  2008年05月03日 19時05分13秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.