15555499 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

『先に生まれただけ… New! くう☆☆さん

コウノドリ  第6話 New! はまゆう315さん

綾の光時通信:PPAP… New! 鹿児島UFOさん

時うどん>『わろて… New! ひじゅにさん

ネタバレ【わろてん… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「ローガン… New! BROOKさん

ダンボール 段ボール… New! 簡単支払さん

村上佳佑 セカンドミ… クルマでEco!さん

紅葉狩りに行ってき… 俵のねずみさん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

ニューストピックス

2008年05月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『伝説の男・二こ神登場!真剣師三番勝負ついに開始』


内容
アキバの受け師・よそに命じられ、
マムシとの真剣勝負に勝利した菅田。
そして、再び3人の本物の真剣師との勝負を命じられる。

連れてこられたあばら屋。
そこにいたのはホームレスの男。
そよから『二こ神』と呼ばれたその男は、
真剣の意味を説き、ロマンをかけて勝負を挑んでくる!!
それは。。。。。
『そよのおっぱいもみ』

勢いで、勝負を受けた菅田。
『おっぱい』をかけた勝負が始まる。

勝負がはじまり、『雁木の構え』という戦法であることに気付く。
対局当初は、軽く勝てると見ていたが、
徐々に押される菅田。
そして、男が、プロ棋士を破った伝説のアマチュア棋士であることに気付く。
それは『雁木の神野神太郎』
『神』が2個あることから『二こ神』と呼ばれた男だった!!





今回は、過去2話よりも気合いが入っています。

簡単な理由です。

今回は、明らかに過去2回と違う!!!


『中静そよ、19歳、メイドの時の名前はみるく』


やっと、アキバの受け師の素性が分かった今回。
いや、、、そんなこと関係ないや。


重要なのは、
前回までは『ドラマ』であることにこだわりすぎ、
『ドラマとしての演出』をし過ぎていたことだろう。

『ダイブ』の映像なんて、いい例だ。

金かけたので使い回したかった。。。。が本音か。
でも、
そういう『ドラマじみたこと』をすれば、
元々『マンガ』である原作の雰囲気は、つぶれてしまうわけだ



ちなみに、私は原作未読(^_^)b


しかし今回。
大杉漣さんの演技力だけでなく、
勝負を詳細に見せることで、真剣の緊張感を生み出した。
基盤上の戦いの詳細が分からなくても、
映像が入るだけで、『動き』を感じることが出来るし、
そのたびに入る『二こ神の表情』が、
現状を理解させ、勝負を盛り上げていったのだ。

いわゆる『勝負を魅せた』

そんな印象だ。

その真剣勝負の前後に、
オバカではあるが、
『おっぱいもみ』という緩和の状態。
そのオバカさ。
途中、CM入りでアニメ風など

完全なる緊張と緩和が存在した。

きっと、これこそが『原作』なのだろう。


菅田、二こ神だけでなく、そよ。そして、、、、
と、
それぞれの感情が入り乱れ、
ドラマも盛り上がった感じになった。


3話目にして、初めて作風をツカミ
面白く感じました。

まぁ
コミカルな原作は、その事を表現しなければ
面白くないと言うことですね



まぁ、、、、

二こ神『意地とプライドを賭けて戦う
   それが本物の真剣
   オレが勝ったら
   そよちゃんのおっぱいを揉む
   オレにとっておっぱいとはロマンだ
菅田『ただの冗談ではないんですね
二こ神『当然だ
菅田『じゃ、僕もおっぱいで

二こ神『この一戦に勝ったモノが、そよちゃんのおっぱいを揉む!

と、、、大杉漣さんの演技力が、最大の勝因であったことは言うまでもない



日本人じゃないのか?
まあいい。
もめ!
いや
おっぱいを揉んだら、将棋が弱くなる
お前には、
オレの雁木戦法を伝授してやる

そんなのいりません

オチも、なかなか良かったです。



これまでの感想

第2話 第1話






最終更新日  2008年05月18日 00時41分52秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.