000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ありがとう第3シリー… New! はまゆう315さん

写真とカメラ>『べ… New! ひじゅにさん

侍が無料で見れるデー New! YOSHIYU機さん

中国は金本位制を目… New! 鹿児島UFOさん

公式 リカちゃん完… New! クルマでEco!さん

ドラマスペシャル『… New! ショコラ425さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

今日は泣けました 俵のねずみさん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

ニューストピックス

2008年05月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『鬼嫁は見た!姑の命を張った復讐!?』
『鬼嫁VS姑バトル殺人警視庁鑑識班の罠!?』


内容
所長の杉本実佐子は、突然友人から電話。
友人・吉岡フミの家に行くと、
嫁・吉岡典子(中島ひろ子)の殺人で逮捕された。
家には2人しかいなくて、戸締まり。
鍋とフミの部屋から、毒が見つかった。
近所の人の証言から当日ケンカしていた2人。
状況証拠から、逃れようがなかった。
真紀と実佐子は、弁護を担当することになる。

公判が始まると相手の検事は凄腕の検事
防戦一方の裁判となってしまう。

一方、隣家の光橋家の応答がないことが気になった真紀。
が、、会ってみると。鑑識の警官・光橋友廣(中本賢)
警察の捜査と違う、優しい家族だったという。
でも立場上、証言出来ないと。。。
鍵を持つ人間を疑ってみればと、アドバイスを受ける。。

そんななか、調査の結果、
息子であり夫・一郎(金山一彦)に
愛人・須藤かおり(金子さやか)がいたコトが分かる。
真紀たちは、一郎とかおりに疑いの目を。。。。

(敬称略)






ドラマとしては、良い感じですよね

嫁姑の問題と愛人問題
そこに偶発的な事故が発生する。

嫁が愛人を助けているなど、
まるで、ドラマのようです!


ミスリードの仕方も、
警官という立場を利用したアドバイスがあり、
結構良い感じですね。

バレバレと言えばそれまでですが、
『警官』という言葉の重みを利用するアイデアは
単純なドラマだけに、かなり良いアイデアですよね。

光橋『所轄が違うとは言え、同僚たちが下した捜査に
  意見は死んでも言えません

なんて、信憑性を高めています。

とはいえ
光橋『人間はウソをつきます
  でも指紋はウソをつきません
  何も触らずに犯罪を犯すことは不可能です
  指紋は犯人の痕跡です

と、墓穴を掘っちゃってるんですけどね


まぁ、、、、、毒が、。。。。
事故と事件、時間差がほとんど無いのに。。。
は、無視。。。かな?
いや、、、しなきゃいけないようですね。。


と、お話自体は、細かく練られています。
犯罪現場マニアなんて、オモシロも兼用だし。

公判で、防戦一方となる部分なんて、
『やっとやってくれたか!』という感じ。

でもこういった『逆転』を感じる演出は、
主人公のシーンがあるのだから、大切です。



このドラマにしては、面白かったですね。
やはり、主人公が悩み、苦しむ。そして勝利。
そう言う流れでなきゃダメッてことかな。

基本、苦しまないし、強引だからね。



今シリーズの中では、面白い部類ですが

結末の公判がなぁ。。。
検察がもっと追求出来ないのかな。

犯人呼び出したあと、
ひとり舞台だもん!

盛り上げのシーンなのは理解出来ても、
費やす時間が長すぎて
違和感まで膨らんじゃいますよね。

もう少し、ナントカならないかな。。。

あとは、、、今回も、真紀だけが走り回っている感じ。
そこもナントカならないかな。。。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年05月22日 22時05分06秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.