19430922 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年06月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『届かぬ想い』

内容
南が襲われ、大けがをしてしまう
たびたび、見舞いに訪れた三朗は、思いもよらないことを聞く。
元通りの生活にもどるには、一年のリハビリが必要という。
一方、凛子は、『ぶっとびガールアフリカに行く』というルポ企画を
出版社から打診されていた。
アフリカに行けば、一年は帰国出来ないという。
そんななか、三朗、凛子の2人が約束した、
マリンスノーを見に行く日が近づいてきたある日。
三朗は凛子に南のリハビリに付き合ってあげたいと伝える。
それは、自分のせいで怪我をしてしまったという三朗の、
精一杯のケジメの付け方だった。






三朗に言えないことを。
本心を。。。。『愛の言葉』を、数島への手紙に。..

ということですね。

直接言えないから。
でも、『今の自分の気持ち』を残しておきたかったから。

かな。。。

そう言うことにしておきます。

ただ。
ドラマとはいえ、出発しちゃって読んだら、オシマイです。


一つ言えることは。

前回の『三朗が作ったマニュアル』と『対』になっているのだろう。

自分の『愛』を確かめ、それを相手が『知る』という話ですね。




別に悪くないんですよね。
本来ならば、ベタなお話で。

離れるほど、思いが強くなるという表現も使えるネタ。


ただね。
あまりにも、南が傲慢すぎる印象になってしまって。
凛子が、イイヒトに見えちゃったのは言うまでもない。

それがなぁ。。。。。。

ハッキリ言って、南の存在が無くても
三朗は『研究者』なのだから、
『一年、離ればなれ』には出来るんですよね!!

三朗が、アフリカ以外の海外に行けば良いだけで。。。。。

いくら何でも強引すぎますよね。。
なんだか、、、南。。っていうか。松下奈緒さんが気の毒で。。。。



とはいえ、
次回予告、登場人物から、、、ハッピーエンドでしょうから


というわけで、
超短めの感想でしたm(__)m

だって、書くことないもん!
無駄が多かったわけでもないのに、書くことがないというのは
内容が、それほどでもないと言うことの裏返しです。

一つ言えることがあるなら、
前回のマニュアルは、当事者しか知らないが
今回のラブレターは、当事者以外も知っていると言うことですね。



これまでの感想
第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年06月22日 22時29分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.