20336553 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

着信アリ New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

阪神の補強は完璧か? New! YOSHIYU機さん

みかん>『スカーレ… New! ひじゅにさん

全種類のガンに有効… New! 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

今日のオススメ 俵のねずみさん

今日の収穫 (ブル… BROOKさん

テスト 鉱泉さん

大坂なおみ 2回戦突… クルマでEco!さん

2008年07月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
翔陽大学付属北部病院救命救急センターに
フライトドクターを目指す4人の若手医師が配属される。
藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、
緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)。
赴任早々、ヘリで患者が運ばれてくる。
降りてきたのは、フライトドクターの黒田脩二(柳葉敏郎)
とフライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)。
住んでいる団地の三階から転落した73歳の女性。
植物の棚がクッションになったと言う。
4人それぞれが、役割を果たそうとする。。。

そんな中、黒田から、
午後のフライトでは
誰かひとりに飛んでもらうと志願者を募るのだった。
そして、バイクの転倒事故が発生し出動要請。
白石が飛ぶことになったのだが。....

そのころ、糖尿病の少女・栗山美樹(川島海荷)を担当していた藤川は、
先輩医師・森本忠士(勝村政信)から、思わぬコトを告げられる。。。

一方、73歳の女性の身寄りを捜す緋山は、
家族からの冷たい言葉を聞き。...




敬称略


公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/codeblue/index.html





まず、、あれこれ感じたことを。

最も感じたのは。。。
『ドクター・ヘリ』でなくても、成立するんじゃ?


たしかに、
緊急性が高いという判断での、ドクター・ヘリなのだろうが
別に、ドラマ的にはヘリでなくても良いわけで。。。

失礼m(__)m


だって、、、それが一番思ったんだもん!!

それに、親戚への電話とか、元々入院していた患者の治療とか。。。
『ヘリ』。。。必要ないやん!

そして
わざわざ、救命センターの患者には、担当医制度がないので
全患者を把握しろと、言われてるんだから

基本的に『事故』を扱う『ヘリ』でなくても
病気だって、良いから、腕の切断でしょ?

まぁ、、、
4人もいるから、『ネタ』を作りたいんだろうけどね。。。
いや、、、きっと、EDからすると5人だね



さてドラマ。
いきなり運ばれてきた患者への対応により、
4人のキャラを表現するとともに、
4人への『今回の仕事の分担』が決定された。

『先ず、医師としてある程度の能力アリ』
の状態で始まっているため、
細かい人間関係をのぞき、いきなり『オペ』などの演出をされるのが、

突然、何も分からない場所に、放り出されたようで。

すこし、意味不明で、テンポの悪さを感じる部分ではあるが
そこは、、これからのネタ作りも含めて
ある程度仕方ない部分だろう。


ま、、
今回は、
老女、少女、19歳の機械事故
と、、

それぞれに、『人生の岐路』があったと言うことです。
まぁ、、、
少女以外は、患者のことは表現されてませんけどね。


と、、
今回は、よく言えば、『キャラ紹介』だったってコトで。




それにしても、
詰めこみましたよね。ほんと。

4人それぞれ、そしてそれに関わる先輩医師の気持ち、考えが
ある程度表現されているため、
ギリギリ、ドラマとしてみることは出来るが。


アレも、これもとやり過ぎて、
散漫とした印象なのも、ぬぐいきれない部分だろう。

ドラマとしては、それぞれ作っているのは分かりますけどね

でも、ココまで入れちゃうと。
ヤッパリ『詰めこみすぎ』です!

おかげで、テンポも少し悪いしね。


これ、、、
せめて、老女、または少女のこと。どちらかだけでも
次回に繋げれば良かったのに!!
そうすれば、
ドラマの連続性も見えるし。。。。


ま、いいや。

それにしても、、
緊張感のあるような、無いような
オモシロ味があるような、無いような
盛り上がりがあるような、無いような。

結局、キャラ紹介だった。。。と納得することにします。






最終更新日  2008年07月04日 00時12分07秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.