19635580 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

失われた20年? 先進… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「マレフィ… New! BROOKさん

ストッキング>『ス… New! ひじゅにさん

ドクターX 外科医… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

LakeTown イルミネー… New! クルマでEco!さん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年07月10日
XML
『マザーズ・ララバイ』

内容
人工的に発生させたフォールド断層に
飲み込まれようとしているガリア4から脱出した、
ミシェルとシェリル。そして、アルト。

そのころ、フロンティア周辺宙域に
バジュラの大群がデフォールドしてくるのだった!
クォーターは、トランスフォーメーションし
新統合軍を中心に迎撃態勢が整えられていく。
そして、、、、ついに、戦闘が始まった。。





アルトの登場も含めて、
アルトって、、主人公なんだなぁ。..ッて。。


アーマードパックを装着した後の
神がかり的な行動は、、、サスガ!


そんなことを感じた今回。



ただ、、
基本的に、『戦闘』がメインであって、
一瞬『アイモ』による『マクロスらしさ』を発揮したものの、、


魅せる戦闘は、
もう1歩、物足りない感じか。


どちらかというと
戦闘を行いながら、ネタフリを行っていた印象だ。

その1つが。

マクロス・ギャラクシーアンタレス小隊所属ブレラ・スターン少佐
と、、、
所属を語ったことだろう。

当然のことながら、グレイスの復活!!

このアタリは、
『通常の人間が多いフロンティア』と
『様々な操作が行われている人間が多いギャラクシー』
という、
ある種の対比になっているだけでなく、

これまでの、『異様な人間』であったグレイスだけでなく
ブレラのことも、

何となく、説明したと言って良いだろう。



とはいえ、
本当の部分。。
すなわち『リトルクイーン』と言う存在の意味。。

きっと、、、集合体における『女王』なのだろうが、
このアタリが、

『なんのために、やっているのか??』

が表現されていないため。
中途半端と言えば、中途半端。

『小出し』ですね(^_^)b

ま、、、、まだまだ続くのである程度仕方ないでしょうが。。。。




でも、もうちょっと。。。
バジュラが反応した、意味のある歌『アイモ』だけでなく、
シェリルを対比させ『歌』を入れることで、

アルトの格好良さを盛り上げて欲しかったものだ。

ネタフリだからこそ。
そう言った『盛り上げ』を入れることで、

引き寄せることが出来たのにね。
その意味で、残念ではある。



だって、、、、シェリルの。。
『私は、シェリルよ!

だけだもんなぁ。。。。




これまでの感想

第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 


http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/1059-aa7768fc






最終更新日  2008年07月13日 16時03分54秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.