19419011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

神様をしんじてるわ… New! 俵のねずみさん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

刑事ルーサー  第… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年07月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『最終回さよならハチワンダイバー』

内容
母の遺言を聞き、父の行動が自分のためだったと知ったそよは、
鬼将会を継ぐ宣言をする。
桐嶋そよとして。
そして、そよと対決することになった、菅田。

そよ『父さんの魂が私を導いてくれる
   千里眼!
   1分12秒
   私の千里眼は残り時間も読む。

瞬殺。。。。菅田は負けた。。。
だが、あきらめきれない菅田。。。
そこに、師匠・鈴木歩人が現れる。
そして告げられるのだった。。。

鈴木『無の境地。
   81マスの先、潜るだけでは届かない境地がある
   そこは、一局のすべてを悟りうる場所
   すべてを解き放て
   これまでの自分の将棋のすべてを!

再び、そよの前に現れた菅田は、再戦開始!

菅田『あなたの鉄壁の受けを突き崩す
   全力であなたを倒す

だが、やはり追い込まれていく菅田。。。。
その時。。。里花が現れ、あるものを投げ込むのだった。
それは、菅田が大切にしている『奨励会退会駒』。

様々な思い出を思い出す菅田。
そして、菅田は、新たな境地へと。。。。。。




↑だいたい、、6割くらい。



何を感想に書いて良いか。。。まったく分かりませんm(__)m


まぁ。。まとまったと言えばまとまっている感じ。

でも、それ以上ではなく
前回までのネタフリどおり『まとまった』と言うべきだろう。

一応。
二こ神、文字山、斬野
と、、、倒してきた『強敵』の『手』を使ったり、

(まるで、、、、、、、、強敵と書いて『友』と読ませる。。。。)

ただなぁ。。
そこから、、、


鈴木『いけ菅田、新たな境地
   明鏡止水へ


ですよね。。。

こう言っちゃなんだが、
そこまでは良かったのに、オチで、意味不明に(苦笑)



最終的に、プロ試験なので。。まとまっているけどね。

じゃ、、ぎゃくに。
他の鬼将会の連中は?と、思ってしまったのは言うまでもない。


でもまぁ、、まとまっているわな。。。

一番目立ったのは、、、御門?



さて、、ドラマ全般を考えて。

誤解を恐れずに書くが。
『将棋』という、どれだけ良心的に考えても
『メジャー』とは言えないモノ。。言ってみれば『マイナー』なモノ。
そう言うモノを、たとえ、原作が人気マンガとはいえ選んだのだから
視聴者に、『どうだ!』と言わんばかりに
やり過ぎるくらいのくどい演出があっても良かったんじゃないの?
実際。。。このドラマを見ている視聴者。
どれだけの人が、『駒の動かし方』『ルール』知っているだろうか?
別に、将棋の番組ではないので、
そんなことを詳細にやる必要はない。
だったら、『もっと魅せること』を考えるべきだった。
そこに『原作』があろうと無かろうと、
それに縛り付けられて『それ以上』のことが出来ないのならば、
今回のようなテーマのドラマは、作るべきではない。
この番組は『ドラマ』なのである。

『ドラマ』≒『原作』であって
けっして
『ドラマ』=『原作』とはなりえません。

私自身。不満をおぼえているわけではない。
面白く感じたモノもたくさんあった。
不満なモノは、いくらでも他にあるからだ。
が、、
『満足』ではないのは確かだ。
一部、結構面白かったモノのあっただけに
もっと盛り上げることが出来たと思います。


これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年07月20日 00時10分50秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.