19997707 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第213話 New! はまゆう315さん

GRヤリス 東京オー… New! クルマでEco!さん

やる気MAXオリックス New! YOSHIYU機さん

頑張り~>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

大転換期のいま 大切… 鹿児島UFOさん

今日の収穫(12月… BROOKさん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2008年07月31日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『過去』

内容
建物の解体現場で古いガス管が爆発し、3人の負傷者。
森本、三井を乗せ出発したヘリ。
だが、現場は、、、、30人以上の負傷者がいた。
黒田の判断で、藍沢、白石、緋山が、次に飛ぶ。
現場は、とんでもない状態。。。
三井により状態のタグを見ながら治療を開始。
そんななか、白石は、
腹に鉄筋が刺さった男性を発見するのだった。
状態に驚く白石、、、そこに藍沢が到着する。
レスキューは、来られそうになかった。
鉄筋を抜けば血管が損傷し失血死のおそれ。。。
徐々に意識が落ちていく男性を見ていた藍沢は、
引き抜きを決断する。
その時、黒田がから電話がかかってくる。。。。。





考えたあげく。。。ココだけにしました。


いやね。..確かに。
年金老人松原秀治さんとかその家族、俊夫、春江
三井のことで、大声で叫ぶ真壁清

そして、、、緋山が対応した人。。。など。

ドラマはいろいろあったんだけど。
正直なところ。
今回のドラマで、必要性があったのかどうかが
結構、微妙だったりしますが。。。。。
ま、、、一応、絡んでますけどね。。。。


というわけで。
ドラマのメインである、ガス爆発ですね。


ガス爆発事故。。。そこは戦場だった。
治療していく中、藍沢は決断を迫られる。
失敗すれば、患者は死ぬ。。。。。。


そして、、、、

っていう感じだろう。

今回の物語。先ほども書いたように、若干の無駄な物はあったが。
その部分をかなりサラッと流すことで、
いや、、、正確には、緋山は別。。ですけど。。

ドラマの『事件』『事故』が1つであるため、
かなり分かり易くなった印象だろう。

特に、今回の主人公は、藍沢である。

冷静、器用、患者に感情移入しない藍沢。
だからこそ、黒田は言う『生まれつきの外科医かも』と

黒田は藍沢だからこそ現場での開胸を行わせる。

一方、藍沢は、
無表情ながら、その胸に思いが募っていく。。。。

絶妙に、横山さん(串刺しの人)の家族の話。
そして、、、
なにげなくハサミで切り裂いてしまった定期券。

良い感じで、藍沢の『感情』が芽生えていく。。。

そして、、、心停止状態の横山に『渾身の一撃』である。


今までほとんど心を見せなかったからこそ。
この部分の藍沢の対応は、藍沢が『人間』であることを証明した
と言えるだろう。

そして、、、、ミスチルの『HANABI』である。。

この部分だけ取り上げれば、
かなり良い感じの『医療ドラマ』だったと思います。

ベタだけどね。。。。



年金老人を引き合いに出しながら。。。。(←ココし関わっていません
藍沢『人は人から必要とされないと生きていけない
   だから、必死になる。
   人から必要とされる人間になるために
   医者もそのためにウデを磨く。
   患者から必要とされたいからな。

と、理論的に自分を表現しようとするのは、
白石の言葉『横山さんは、どう思ったのか』
も含めて、結構良い感じだったと思います。

そして、、ワンポイントで引き立てたのは、緋山。
もう手遅れの人から『ありがとう』
感情的すぎる緋山。。。。

三井『あなたを必要とする患者は他にいる、行きなさい。

基本的にそれほどドラマに関わっていませんが、
藍沢の無感情表現を考えれば、
緋山がいるからこそ、より一層無感情を感じることが出来る。

ドラマとしてのコントラストになっていると言うことなのだ。
ッて、、これも、ココだけですね。




ま、、、三井の過去は、、、次回に置いておくとして。

今回は、本当に良くできていたと思います。
やはり、現場が1つになるだけで、
患者はバラバラでも、ドラマに一体感を生み出す。

藍沢たちフェローの感情もいい感じで表現されていましたし。

緊張感もあり、結構面白かったと思います。




そして、、最後に。.オマケ。..藤川。

黒田から『辞めろ』宣告された藤川。

どうするか悩む。...
黒田は、仕事をさせてくれない。。。

そんなとき、患者の振り分け作業を真摯に行う。。
藤川『オレにはココしかないんだ
黒田『勝手にしろ


振り分け完了

森本『藤川。。。。グッジョブ!

轟木『グッジョブですよ。森本先生も


自分の『医師』を貫き通した藤川。
黒田が藍沢の評価で言っていた。。。『傲慢さ』
それは、、、藤川に欠けていた物だったのかもしれない

『自分を貫く意志』。。。。と言った方が良いだろうか。

やっと、外科医らしくなってきて認められたと言うことだろう。




それにしても。。。次回。。三井がメイン?
それとも、藍沢???

どうにもならないくらい、混ざっちゃうことだけが心配です。


最後にどうでも良いことですが。。。
横山さん(山崎裕太さん)。。。まともなカタチでの顔出し無しでしたね。

今回のメインゲストだったんだから、もう少し配慮すればいいのに。。。。


それと、もうヒトコト。。。。
ずっと気になっているのですが。。白石。。。必要なのかな???
完全に不必要じゃ??
現場でのことも、冴島がいるから出来ているわけだし。。。。




これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年07月31日 23時19分53秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.