19617344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

時効警察はじめまし… New! はまゆう315さん

魔法の手拭い>『ス… New! ひじゅにさん

初めての海ほたる New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光✴️通信、秋の… New! 鹿児島UFOさん

ラグビーワールドカ… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年08月07日
XML
『フォールド・フェーム』

内容

シェリルは、ついにグレイスに問いかける。

シェリル『ナゼ、ランカのマネージャーになったの?
 ナゼ、あの子の歌はバジュラに通じるの?
 ナゼ、私じゃなくてあの子なの?
グレイス『所詮、アイドル。
 作られた偶像よ
 私があなたを拾わなければ、あなたは誰にも知られないまま
 ギャラクシーのスラムで、今でもゴミにまみれていたはず。
 でも、それもおしまい
 シェリル・ノームは、もう死ぬのよ
シェリル『私は負けない。
 たとえ、あんたがいなくてもね
グレイス『私に拾われてすぐ、あなた入院したでしょ
 治ってなんかいない
 今まで発症しなかっただけ
 歌手としてだけじゃない、文字通り、あなたは死ぬのよ、シェリル

それは、、本当の意味で死の宣告だった。
絶望が支配するシェリル。。。。。。。

一方、シェリルの薬をクラン・クランと調べていたミシェルは、
思いも寄らない論文にたどり着く。
『V型感染症の対処と予防』
本来、人には感染しない病気。。。V型感染症
それは、第117船団。。。そこで行われていた、、、
プロジェクトリーダー ドクター・マオ・ノーム
共同研究者 グレイス・オコナー ランシェ・メイ
そして、、患者は。。。シェリル・ノーム

そんななか、大統領府により
超長距離フォールドが発表される。
しかしフォールド波に反応するバジュラと言う存在。
大規模なフォールドは、
フロンティア船団へのバジュラの襲撃が予想される行為であった。
だが、バジュラの度重なる襲撃に疲弊するフロンティア船団が、
逃げるには、それしかなかった。。。。。。。。
その『おとり』として、、、ランカの『歌』
そのことを知ったオズマはアルトに伝える。。

『守ってやってくれ』と

絶望の中、シェリルは街にいた。。。。
フォールド前のセールを行っている賑やかな街に。。。





いつもより、詳細バージョン。

なんといっても、今回もてんこ盛りです!!!



今回は、
シェリルが、どんな状態であるのか
と言うことが明確となるとともに、
その存在に『意味』が無くなってしまっていることが、

グレイスによりハッキリと表現された。
そして、、
逆に、ランカは、、、本当の意味で『歌姫』
フロンティアを救う『歌姫』となっていたという。。対比。

かなり良い感じですよね。
ま。。
ランカ自身が、漠然とフロンティアを守るといっているのに対し
シェリルが、本当に苦しむ姿が。。。。。


何とも言えない切なさがにじみます。

『絶望』と『希望』

そういうことなのでしょう。


ま、、、
板挟みになるはずの、、、アルトが
悩んでいるだけで、
結果的に何もできていないのが、辛いところ。
ここもまた、主人公にとって『2つの悩み』となるのでしょうね。


それにしても
役目も終わりとか言っている、オズマ。
これは、、、死なずに退場と言うことなのかな????

実はこれが一番引っかかっていたりします!!!


さて、、もう一つ、とんでもないことと言えばルカでしょう。
今回の『作戦』が、ルカによるものだったとはね!!
作戦名『シンデレラの角笛』。。。。

これがねぇ。。。
結局ルカって、ランカを犠牲にしてしまう可能性までも
考えていると言うことだから
ミシェルが必死になっている姿との比較を

どうしてもしてしまいます!!!

確かに、船団を守るにはこれしかないのでしょうが。
言ってみれば。
『軍人でないランカを、最前線に。...』

マクロスの定番とはいえ、
今までとは違い、
人間関係を描いていたり、、

強力な『ランカ・アタック』であったとしても、
『進化する生物。バジュラ』という存在があるから、

どうしても、、
今までよりも、非情の決断をしているような気がしてなりません。
いや、、、そういうことを強調しているのでしょうけどね。。


この事で、何か話を作るつもりなのかな???

いきなりの矢三郎の登場にも驚かされましたし。


本当に大きく物語が動いた今回。
心までも動き出している感じでしょうか。


それにしても、、、まさか、逃げるとはね。。。
徹底抗戦だと思っていただけに、
ちょっと、不思議な気分です。

ま、、、そういうことではないでしょうけどね。


最後にヒトコトだけ。。。
結局、撤退戦、逃走劇だったので、、戦闘が詳細ではありません。
そこがね、、、サスガに引っかかるとことですけどね。。。

歌がいっぱいだったのになぁ。..




これまでの感想
第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年08月08日 02時13分55秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.