19631995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

科捜研の女  第1… New! はまゆう315さん

LakeTown イルミネー… New! クルマでEco!さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年08月10日
XML
『母上サヨナラ』

内容
夏休みとなり、休暇が欲しいみんなを、
連は、自分の実家の有名旅館に連れて行く。
すると、連は1人姿を消す。。。。。
軍平がついていくと、
そこには、奇妙なお地蔵様を拝む連が居た。
が、なぜかそこに、
ケガレシアとキタネイダスが現れる。
そして、大翔まで、、、、その地蔵こそ、蛮機獣だと言う。。。。

しかし、連は、お地蔵様を持って逃げていってしまうのだった。





多少、強引な印象もありますが。

連にとって、亡き母の思い出であるお地蔵様。
どうしても、破壊はできない。

っていう感じでしょうか。


ま、、、
連がよく作っているオムレツの意味も分かりましたし、
そして、
連の優しさもまた、、、何となく伝わってきた感じでしょう。

その連を庇おうとする軍平
正義を振りかざす大翔。

この2人も、
ほかのメンバーでは表現できない『芯』を持っているキャラですので、

連の気持ちを強調するには、
ちょうど良い感じの選択でしょう。


1人のキャラの物語の中に
他に2人をついでに混ぜ込むという、
お話的に、思い切ったことをしている。

たしかに、、、、
ゴーオンジャーは、展開が遅かったので、
この手の方法で、キャラをこれから確定していくのだろう




最終的に
エンジンオー
ガンバルオー
セイクウオー

と、、、、、3vs1の戦いになってしまっているのは
かなり、気になる部分ではあるが


そこは
エネルギーを吸収するウズマキホーテ
というだけでなく

ずっと昔マシンワールドから姿を消した
凶悪な蛮機族の名門アレルンブラ家の者ということで、
ギリギリ、納得出来る感じだろう。



そんなたたかいに、驚きの展開。

『キューユソウル』
という新開発のソウルと登場させるだけでなく

連携で『ゴーオンジャーストーム!!!』
である。

この2つについては、再登場する可能性は低いのだろうが
連らしさ、を表現するとともに

連携により、彼らも『練習している』ことが分かり、
『次』を予感させるだけに、、、、
そこだけは良い感じだったかな。。。。



ま、、

完全に、息抜き的なお話ではありましたが。
キャラ作りをしていることを考えれば、

ある程度満足。。。。。かな。


しかしまぁ、、前回もそうであるが
マシンワールドを含めた他のブレーンワールドからの来訪者。。。

もう少し、この感じで、他の世界、、、出せないのか???



これまでの感想
第24話 第23話 第22話 第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年08月10日 08時25分03秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.