19664134 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2008年08月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『霊感母の恐怖』

内容
教育委員会で、占いについて話をするエリサ(大友みなみ)。
が、、占いなど信じないと樹季(米倉涼子)は豪語。
そこで、三浦(佐々木蔵之介)の提案で、、、、、、

望月(平岡祐太)と学校で説明を聞くと。
『私、未来が見えるんです』と藤巻類子(室井滋)は言う。
だから、遠足の日程を変えてくれと
担任の甘粕七海(松木里菜)に要求していたのだった。
根拠がないとつっぱねる樹季だったが、
遠足の日。バスのクーラーが故障し、、、、『当たった』と。
そして、、、今度は。
登校時に赤いモノが飛び散ると発言。
それも、、娘・綾音(福原遥)に起きると警備強化を要求。
仕方なく、、樹季たちは、校門で警備をしていると。。。。



敬称略


完全に、ドラマの方針変更をしたようですね。
前回も、そんな印象でしたが。

今回はハッキリと、宣言しちゃいました!!!


序盤にあった、教育委員会での出来事

樹季『単なる思い込みよ
三浦『単なる思い込みでそこまで切実に訴えてくるかなぁ
   保護者を庇うワケじゃないけど
   何か見落としていることがあるんじゃないかな
樹季『見落としていること?

望月『でも、三浦さん。最近かなり認めていると思いますよ
   高村先生のことを
小山『僕もそう思います
   以前の三浦さんは、批判的というか
   存在そのものを嫌ってたって言うか
エリサ『にらんでましたよね
望月『教育委員会の一員として、信頼してくれてるんだと思います


確かに、ドラマも中盤を超え
ドラマの人間関係にも『変化』を表現しなければならないのだ。
だから、、、、

『タイミング良く、方向転換』

と言うことにしておいてあげましょう(^_^)b

『人間関係』に変化が訪れたと言うことは、
主人公である『樹季のキャラ』も、変化があってしかるべきなのである。

だから、、
『批判』『非難』ではなく『指摘』と変化した言葉を、
真摯に受け止める視線が見られるようになった。

と言うことなのである!!!!


ま、、、結局。
都合良く、、、ではなく、、良いタイミングだったと言うことだ。




さて、ドラマ。
今回のモンスターは、、、超能力者。。と言えば、
おかしなお話ではあるが。

どちらかというと。占い師の発言に近い感じだろう。
だから、、、占いをあれこれ入れているわけだ。。。

きっと、この部分は、意図的でしょうね。。

そのモンスターにも『悩み』があるのでは??
と、、、、
調べていくウチに、『トラウマ』となった原因があった!!


と言う感じである。



先ほども書いたが、
樹季自身にも変化があったため、
あれこれと、攻撃的な言葉はなりを潜めている。

そのために、不可解な保護者の動きは、
前回同様、オモシロおかしく映ってしまうのが特徴であろう。

っていうか、室井滋さんの熱演!!!
ですね

当たっているかどうかは、このアタリは『占い』でよくやることなので、
特に書く必要はないが。

そんな樹季の変化が、
そこにある保護者の心に気付くというのは、
単純ではあるが、分かり易く良い感じだったと思います。

もっと、、このアタリは、分かり易く気付く必要はあるだろうが。
そこは『ドラマ』ですので、若干見えにくく。。。

それでも、最終的に納得感が出てきたのは

三浦『事故以来自分を責め続けているに違いない。
  子供の体にほんの少しの傷でも、親は気にするものだ

と言う発言をしたことだろう。
三浦が『子持ち』であることが分かるだけでなく、
その親の行動もまた『1つの真実の行為』だと思わせるのが、

やっと、『三浦の役割』が明確化してきた感じだ。

その流れの中で、
予言が当たったと思いきや。。。実は、、、というのは
子供達の気持ちに癒されるだけでなく、
ホッとしたモノがドラマに流れたのも事実。

完全に、ドラマの転換をさせた上で
樹季『目に見えないモノを見ようとする前に
  目の前の綾音ちゃんを見てあげて下さいませんか
  先のモノにとらわれず
  今の綾音ちゃんを見てあげて下さい


もちろん、これらの言葉も
よくある『この手のドラマに共通ネタ』ではあるが、
それぞれの気持ち。
親の気持ち、子供の気持ち、子供の友人の気持ちを
上手く描いているために、
意外と良い感じのまとまりをみせたと思います



ただ、、
ドラマとしては、まとまっているし。
ある程度のスッキリ感があるので、番組当初より良い感じだとは思うのだが



1つの疑問。。。
最後の『樹季の言葉』。。。
樹季『目に見えないモノを見ようとする前に
  目の前の綾音ちゃんを見てあげて下さいませんか
  先のモノにとらわれず
  今の綾音ちゃんを見てあげて下さい

この言葉が、かなりもったいないですよね。
樹季は、聡明な人だし、弁護士だから、
なんでもアリなのだろうが。

どうも、キャラ設定上。無理があるような気がします。
たとえば、、三浦、とか、教育長から
同じようなセリフを聞いていれば、違った印象だったでしょうが。
強引ですよね。。。


ココだけが、ひっかかりがあった部分でしょう。

ま、、いいや。。。
そこそこスッキリしたし、ホッとするような結末だったので。。


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年08月12日 23時19分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.