19613822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

シャーロック  第… New! はまゆう315さん

綾の光✴️通信、秋の… New! 鹿児島UFOさん

ラグビーワールドカ… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビバ!大阪新生活>… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年08月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『なぜキスしたいの?』

内容
生徒会長の夏芽(三浦葵)が進路大学研究会に入部したいとやって来る。
戸惑う社交ダンス部の面々。。。
そこに、影山(伊藤蘭)が、男女交際禁止の新しい校則ができたことを、
伝えに来るのだった。会話も不可。
そこで、舞(深田恭子)は、氷室校長(谷原章介)に直訴する。
そして、、、社交ダンス部を認めたもらう条件が提示された。
ダンス大会で一組でも入賞者が出れば、正式に認め、
校則も廃止すると。。。。が、、ダメなら、廃部。
明後日に迫る大会に、必死に頑張らせようとする舞であったが、
3組もつきあい始めてしまったため、
どうも、緊張感が足りない。。。。
瞳(朝倉あき)は、みんなにキレてしまうのだった。
母を亡くし1人で3人の弟たちの世話をしていた瞳。
それを知っていた一樹は(中村蒼)は、
瞳の気晴らしについていくのだが

突然、瞳は過労で倒れてしまう。。。。。

目が覚めた瞳の前には、舞がいた!!



敬称略



家族のことだけでなく、
夏芽という存在に苦労する瞳。

倒れてしまった瞳を助けてくれたのは。。。。

舞『1人で頑張らないで、相談して欲しかったな

そして、、、『仲間』
でもその日は、社交ダンスの日。

瞳『社交ダンス部が無くなったら、私たち一緒にいられなくなるんだよ
  部長命令!!

しかし、、
大会は終了してしまっていた

自分のせいだと、、、、

瞳『母親の代わりになんかなれない
  なんでわたしだけ、、、
  神様ってなんて不公平なの
舞『私も同じコトがあった
  でも、瞳には、みんながいるジャン

仲間たちの優しさに触れ、そしてダンス



と言う感じですね。


瞳1人に悩みを絞り込み、
そこにあるつらさ苦しみを表現しながら、
みんなで解決してあげよう!!!

と言うのは、定番ではあるが。
これまで積み上げてきた『キャラ』を上手く表現しているのは、
『秀逸』と言って良いだろう。

このシーン。。。
細かくキャラの役割分担までできているので、
スッキリ感だけでなく、微笑ましさまである。

このアタリは、2人一組で表現してきたことが
成功している一例と言えるだろう。



そんなキャラ表現から、『仲間』
そして、、校長の決断まで。

校長の『イイワケ』も含めて、良い感じだったと思います


その最後のオチ部分で、
まさかの、、、、
影山『そういうことですか
   グルだったんですね!!!

もう、大爆笑ですよ。。。伊藤蘭さん!




仲間と、社交ダンスを重ねる単純なお話でしたが、
そこに『それぞれの恋』を混ぜていくなど、
結構、緩急があり、面白かったと思います。

社交ダンスと、瞳は、シリアスで
恋は、、、コメディ、、、ってことかな。

こういう物語の思い切った分割も、
面白い感じで盛り上げに役立ててるのだから

ドラマに思い切りの良さを感じるだけでなく、
演出の妙を見た気がします。




瞳『ひま無いのになんで、社交ダンスやってるんだろうって
  でも、気付いたの、社交ダンスが心の支えになっているんだって

と言うのも
『まとめ』と言うだけでなく、
今までこのドラマがやろうとしていたことを、
ハッキリ表現したと言って良いだろう。






ココからは、、わたし的に禁句です。
それにしても、、、比較を可能な限りしない私。

が、、言わせてもらう。
瞳のシチュエーション、。。あきらかに『月9』にかぶっているが、
助け合いの部分なんて、完全にこちらが上回っている。
そのうえ、『仲間』とかいうのもね。。。。
そして、、ダンスと言えば、、、、
あきらかにこれもまた『朝ドラ』ではあるが。
上手いかどうかは別として、練習する姿があるから
多少なりとも納得感が生まれる。
そして、、人間関係を描いているからこそ、
パートナーとして考えてた合も、良い感じに見えている。
完全に、これも上回っている。

ベタなことをやっているし
多少、コミカルな感じもあるんだけどね。。
それでも、納得出来るのは、
描き方がキッチリしているためである



ま、、そういうことです
って言うか、、なんでこんなドラマに負けてる印象を持ってしまうんだろうね。
ほんと、、先の2つのドラマは、しっかりして欲しいモノだ。


これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2008年08月13日 00時29分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.