14809630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

小さな巨人  6話 New! はまゆう315さん

ソラのパレード New! クルマでEco!さん

空海と理趣経(りし… New! 鹿児島UFOさん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

夏の思い出はメロン… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【おんな城主直虎】… ショコラ425さん

まだまだ1位(仮) YOSHIYU機さん

今日の収穫 (5月… BROOKさん

ああ 愛しのレイン… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2008年08月21日
XML
『ダイアモンド・クレバス』

内容
ランカのライブが行われた美星学園。
そのウラでシェリルと会っていたアルト。。。
慰めるしかなかった。。。

『ウソをつくなよシェリル
 お前が歌を捨てられるはずがない
 じゃなきゃ
 お前の歌が、あんなにたくさんの人間に届くもんかよ
 オレだって舞台に立ってた人間の端くれだ。
 本物と偽物の違いぐらい分かる。。

そのアルトとシェリルがいる場所にランカが現れる。
ショックを受けるランカ。。
そんなとき、突如フロンティア内部にバジュラの大群が現れる!!
シェリルに導かれ、『アイモO.C.』を歌うランカ。。。

が、、、まったく効果がなかった。。

一方、フロンティア外部にも内部のバジュラに呼ばれるかのように
バジュラがデフォールドしてくるのだった。。。。






ついに、この日がやってきたか!!!!

と言う感じでしょうか。

ま、、、

グレイス曰く。。『イレギュラーな事態』だそうで。
ただ、、
それでも何らかの『行動』を続けると言うことは、

グレイス自身は、大丈夫ってコトなんだろう。。。。



それはともかく。
今回は、、、やはり、、、

シェリル・ノーム

ミシェルとクラン・クラン

でしょう。


ランカの『歌』さえ効果がないバジュラ。
そんな中、シェルターに負傷したナナセと退避したシェリル。。

そこで、同じく逃げてきた人々の『心』を感じる。
それは、、、『絶望』

次の瞬間。。。。

『ランカちゃんあなたが希望の歌姫なら
 私は、絶望の中で歌ってみせる


そして、、、、歌声が響き渡る。。。
それは、絶望の中にあふれかえる『癒しの歌声』。

シェリル・ノームの心は、甦った。。。。。

『ダイアモンド・クレバス』!!


一方、ミシェルとクラン・クラン

クラン『お前の恋はどこにある
ミシェル『そんなもんあったかどうかオレ自身忘れちまったがね

クラン『確かにお前は臆病者だ。
   私はお前が好きだ
   死ぬのが怖くて、恋が出来るか~~~~~~~~

クランは、命がけで。。。。。。走る。。それは、、愛のため。
だが、、、
そんなクランは、マイクローン装置の中で、、、、巨人化。
そこに、、バジュラが現れる。。。。

当然。。。ミシェルである。

『ごめんなクラン。今まで言えなくて。。。
 俺もお前のこと愛し。。。。。。


序盤のランカの絶望的な展開の中から、
一瞬の希望を見せた、シェリル・ノーム。。。。

そして、、、悲しみの結末の中に、愛を知った2人。

なかなか良い感じの展開で、
はじめの絶望状態があるからこそ。

2つの物語が引き立っている!!!

『希望と愛』
両者とも、切ない感じでしたが。。。
ほんとに感動的で。。。

良い感じだったのは当然、、、シェリルの歌からEDへ。。。。である。


すばらしい!!!久々に、いい感じの『マクロスフロンティア』が復活した!!
と言って良いだろう。



ま、、、戦闘シーンは、
あまり魅せてはいませんが、これは次回、
きっとクランがやってくれるのだろう



それにしても、まさか、
ナナセよりも、ルカよりも、オズマよりも先に、ミシェルとは!!!!

こう言ってはなんだけど。
ミシェルとクラン・クランの関係の方が、
いい感じの距離感をもっていたために
実際、『トライアングラー』よりも、いい感じの雰囲気だったんだよね。。。


なのに。。。。う~~ん。
無理かもしれませんが、復活できないのかな。。やっぱり。

わたし的には、ルカのほうが。。失礼m(__)m



最後にヒトコト。
ガリア4での出来事以来、
若干、繰り返し気味で、お話が進まなくなってしまっていた『フロンティア』。
戦闘で、魅せることもなくなっていましたし
だからといって、ドラマで盛り上がっていたわけでもない。

やっと、進んだと思ったら、退場劇だ。
結局、こう言うことでないとお話が進まないのならば
どんどん退場させれば良かったのに。。。。
そうでなくても
三島とグレイスは、陰謀するのはいいが
視聴者のとっては、意味不明さを最も生んでいるキャラなのだから!!
これがあるために『お話』がつまらなくなっていたのも事実。


この2人の事は、正直どうでも良いから、
面白いモノを見たい!!!

ここ数週間致命的だったのは、
『ランカ・アタック』の時の『アイモO.C.』もそうなのだが、
『歌』を上手く利用していないんですよね。

そうでなくても『アイモ』って、それほど『戦闘』に似合っている歌ではない。

なのに、、
『歌』で盛り上げもしなければ、戦闘さえない状態。

この時点で『マクロス』ではない。

せめて、今回のように『歌』を使って『ドラマ』を作っていれば
違ったんでしょうけどね。。


これまでの感想

第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年08月22日 02時18分58秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.