20759574 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ひよっこ  第61話 New! はまゆう315さん

美容院へ行きました♪… New! ショコラ425さん

今日はこんな事があ… New! 俵のねずみさん

お父さん>『エール… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

首都封鎖のタイミン… 鹿児島UFOさん

日本国内でもようや… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2008年09月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『兄に贈る!涙の漫画家復帰作戦』

内容
エリカ(広末涼子)を助けるためにマンガ家引退宣言したケンジ(松岡昌宏)
仕事を始めても、すぐにトラブルを起こし、、、長続きしない。
家には、取材陣が訪れるなど、とんでもない状態が続いていた。
そんななか、渋谷(嶋大輔)のはからいでラーメン屋台を始める。
エリカ、かおり(山口紗弥加)、純(大倉忠義)、星川(櫻井淳子)らも
食べに来てくれる。。。。
だが、モス(内山信二)、アジダス(渡部豪太)は、
未練をスッキリ断ち切れない状態。。。。
そこで、ケンジは、マンガを描く道具をすべて焼いてしまうのだった。
でも、そんなとき、ヤスコ(多部未華子)は気付く。
本当は、マンガを描きたいのは、ケンジ自身なのでは??と。
そして、エリからに手伝ってもらい
『桜葉れいか復活大作戦!!』が開始されるのだった!!!



敬称略



もう少し。ケンジの隠された気持ちがあっても良かっただろうが
ファンレターを一通一通、、、きっと手書きだろうから

それが『男気』というか『気持ち』で良いかな。


他人には、辞めたと言っておき
すべての未練を断ち切るために、道具まで焼いてしまったケンジ。

が、、その気持ち、、、いや、
桜葉れいかという存在は、、だれよりも、、、ファンよりも
最も大きくのしかかっていたのは、ケンジ自身だった。。


そして、、、みんなの協力で、ついに奇跡が起きる

ケンジの屋台に駆けつける大勢のファン達!!!
ファンを大事にするケンジは、それだけでも感動なのに。

エリカ『あたしもひとりのファンとして
   桜葉れいかのマンガ読ませて欲しい
   また、いっぱい泣いたり、笑ったりしたいの
   ヤスコちゃんだって同じ気持ちだと思う

星川さん、会社やめて、出版社を立ち上げることにしたと。

そして、、、
ヤスコ『お兄ちゃん
   私。。。お兄ちゃんに凄く感謝してる
   10年前、私のために、マンガ家になろうとしてくれたこと
   私を育てるために、マンガ家として頑張ってきてくれたこと
   お兄ちゃん、言ったよね
   私を一人前にするためなら、どんな仕事でもいいって
   だったら、また、マンガ書いてよ
   もう一度、ペン握ってよ。
   私はヤッパリ、マンガを描いているお兄ちゃんの妹でいたいんだ
   だから、、お兄ちゃん。。。。。


涙を流す、ケンジは
ケンジ『好きにしろ

大喜びのファン達。。。

ヤスコ『幸せ者だね、お兄ちゃん
   みんなにこんなに思ってもらえて。
ケンジ『ばかやろうが


かなり感動的なシーンでした。
やはり、なんといってもポイントは、
自分の気持ちをしかめっ面で隠そうとするケンジが、
ファンのために、手書きの手紙である。

その部分があるために、
最後のファンからの言葉は、心に堪えるということだ。



若干、気分の悪い編集者などもあったが、
それでも、最後の『復活』のためには、ある程度仕方のないことだろう。

世間の冷たさがあるからこそ、
桜葉れいかを愛するファン達の気持ちが、
より一層引き立つというものです。

それが『愛』であり『ファン』でしょうから!!


なかなか良い感じの気持ちの表現の変遷で
本当、面白かったと思います。

もちろん、結末が見えていたとしても、
ドタバタと殴り合いばかりされるよりは、このほうが良いしね(^_^)b




そのうえ、
最後のオチが。。。。。

『桜葉れいか。』

とはね。。。

そして

エリカ『マンガ家復活のお祝い。
   これでまた最高に面白いマンガ書いてよ
ケンジ『わりいなぁ

良い感じですよね。。。ココ。。。。





さてさて、次回。。。エリカですか。。
どんな物語になるんだろう??

やっとココまでたどり着けたという印象なだけに
本当に期待します。




でもね、、最後に書いておきます。
総長だとかどうかよりも、
今回のような『ドラマ』が作ることができるのならば、
初めから、1人1人『ドラマ』を描いていた方が良かったんじゃ??

普通に、そんな風に感じましたけどね。。。私。


これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2008年09月07日 01時27分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.