19423847 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

コーヒーが冷めない… New! はまゆう315さん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年10月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『対決』

内容
西尾(今井朋彦)が、瑠璃(柳原可奈子)を伴って七瀬の働く店にやってくる。
ビジネスの話をしたという瑠璃。
そんなとき、ヘンリー(郭智博)の念動力が、飛躍的に伸び始める。
その事をマジックとして使い、『超能力者』だと名乗るヘンリーだが
誰も分かってくれない。。。
それを見ていた七瀬(蓮佛美沙子)と恒介(塩谷瞬)は、
自分たちのことは話さないと決めのだが、七瀬は、自分たちがいることで、
能力が刺激されているのではと。。。思い始めるのだった。

一方、能力に興味を覚える漁(水野美紀)は、
七瀬に協力してもらい、実験すると。、、、かなりの能力!!
その能力の高さに、科学者としての探求心が強まっていくのだった
が、それと同時に、漁、自身の身にも、変化が起き始める。。。

そんななか、西尾が、瑠璃を利用し。。。。。。。。
聞きを感じ取った朗(宮坂健太)は、ヘンリーを連れ西尾のマンションへと。。。

そして、ついに。


敬称略




西尾の陰謀により、緊急事態が発生する。
そのことにより、七瀬の心に芽生える『ある種の悪』
そして、発生する事件。。。。

力と罪悪感


ま、、、そういうことかな。




いちおう、七瀬がいると、力が引き出されるということは
表現されている。



確かに、西尾を中心として物語は描かれています。



ただなぁ、、今回。
あまりにも、淡々とし過ぎていますよね。

イヤ、、そんな風に感じるには、原因がある。

恒介の仲間捜し。西尾と瑠璃。
この2つなんか、、ネタフリとしては適当だろうが、
前回と同じで、詳細の必要性を感じにくいところ。

なのに、、、かなり長い!!!


瑠璃にしても、わざわざ巻き込まなくても
七瀬を呼び出すことができるはずなのに。。。

どうも、あれこれとし過ぎていることで、
メインとなるはずの『対決』部分が、弱くなっているような印象です。


『対決』が、七瀬の心に『迷い』を生み、
『力の意味』を考えるという感じですがね。。。

あまりにも、無駄が多すぎて、
ドラマとして破綻しかけているような感じだ。



たとえば、、一部の七瀬の心の声の演出も
不可解な部分が、、あるのだ。

こうなってしまうと、
違和感が違和感を呼ぶだけでなく、
無駄なものが、違和感を増長させている感じだ。


もう少し、お話を絞り込むとか、
何をテーマにしているか、ハッキリと描く方が良いと思いますけどね。



徐々に、初回、2回目のパワーが落ちているような気がします。
やはり、、

登場人物たちの『心情』が描かれないと、
物語を追っているだけじゃ、あまり意味が無いと思います!!


ヘンリーの変化だけは、良い感じでしたけどね。
キャラとしてもね。



これまでの感想

第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年10月30日 18時51分50秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.