14961106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ビートルズ談義>『… New! ひじゅにさん

New フィット 6月29… New! クルマでEco!さん

ひよっこ  75話 New! はまゆう315さん

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

天才中学生もお好き? YOSHIYU機さん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2008年11月02日
XML
『故国燃ゆ』


内容
『反政府勢力収監施設がガンダムの襲撃を受けた』
そう宣伝する連邦政府は、アロウズの強化を推し進める。
すべて、リボンズによる指示でもあった。
そんななか、カタロン中東支部と接触をしたソレスタルビーイング。
クラウス・グラードから、支援の申し出があるが、
その存在意味などから、スメラギたちは、
現在の状況での協力を拒否する。
そして、沙慈を降ろし、帰還したスメラギ達。
一方、刹那は、マリナをアザディスタンへと。。。。

だが、沙慈がカタロンの施設から逃げたことによって。。。。。





結果的に、全滅なのか?
どこまでの被害が出たのかは、よく分からない部分ですが

だって、、シーリンや、クラウスは?
子供だって。。。。

という、、、ま、、いずれ分かるのかな。。。
次回か?



さて
リボンズによる非道な作戦。
サーシェスという悪の元凶を動かすという、
とんでもない状態をラストに見るまでに、


物語自体は、
ソレスタルビーイングが、戦う敵『アロウズ』の非道さを
どこまでも強調した感じだ。

そこに、、沙慈が迂闊に動いた事による悲劇

と言うモノまで絡める!!

コレは、良いことですよね。


今回の主人公の1人は、間違いなく沙慈・クロスロード

だからこそ『指輪』だけでなく、
『なにか』を背負わせる必要性があるだろう。

ということで、
物語は、、いきなり動き始めた印象だである。


ライルにしても、カタロンの構成員であることを
今まで以上に明確化しているのも、面白い部分。

そのうえ、沙慈のこと。
そして、、、そのウラにある連邦側の人間の態度の差。
ソーマ・ピーリス、セルゲイ・スミルノフ、カティ・マネキン
この3人が、あきらかに『違う意識』を持っていると言うこと。
彼らの『未来』も気になるが

その対比により、

それほど『目的』を持たずに、
『殲滅』のみを目的とした行動を『アロウズ』がしていると言うことを表現。


物語に『敵の存在』を、ハッキリさせたのは、
前シーズンで最も違和感のあった、『ガンダムの行動』を正当化し、
物語に違和感を生まないためにも、
この序盤での表現は、本当に思い切ったことだし

大切なことだったと思います。


とりあえず、、、

ライル『こいつが人間のやることか!!

アレルヤ『自ら引き金を引こうとしないなんて罪の意識すら持つ気がないのか

ティエリア『コレが、アロウズ。
   そうだ、あれがわれわれの敵だ。

彼らもまた、『責任』をおったと言うことだろう。


戦い自体に見せ場などは、ほとんどなかったが
物語としては、面白かったと思います





さてさて。。

『私は、独自行動の免許を与えられている。
『私は抜けさせてもらう
 興が乗らん

もう、、、ミスター・ブシドーは、目的は『青い機体』だけなんですね!!
すばらしいことです!!

逆に、、この言葉と対比するように
刹那『あの色は!!』

って、、色で、サーシェスを判断!!

この3人は、『色』でしか確認していないのかな(苦笑)



これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2008年11月02日 17時57分41秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.