18712649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

『アベンジャーズ/… New! クルマでEco!さん

なつぞら  第48話 New! はまゆう315さん

彩の光時通信♪中今♪… New! 鹿児島UFOさん

将軍とスケーターが… New! YOSHIYU機さん

春ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「空母いぶ… New! BROOKさん

クリームソーダ>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

2円の続き 俵のねずみさん

トップページを変更… みやさとver.さん

2008年11月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『沈黙のカナリア』

内容
衆議院議員・後藤新次(大沢健)の議員会館の事務室で、爆発が発生した。
政策秘書の中村忠是(磯部勉)が死亡。後藤議員は、九死に一生を得た。
公設秘書の松岡京介(眞島秀和)によると、
最近脅迫状が頻繁に送られてきたという。
右京(水谷豊)亀山(寺脇康文)らも駆けつけ、
鑑識の米沢(六角精児)から話を聞くと。
2種類の物質を混合させて爆発させる『バイナリ爆弾』の可能性があった。
すると、右京は、付近に散乱している胡蝶蘭の花を見て、
使われるはずのない土を見て、土と栄養剤による爆弾を考えるのだった。
探っていく中、、、胡蝶蘭の鉢植えを配達した人間と、
それ以外にも、関わっている人間がいることが分かってくる。
だが、それらは全員。何者かに指示されていたようだった。。。。。。。

一方、美和子(鈴木砂羽)から、後藤の過去を聞いた亀山。。。
そして、右京は推理する。狙われていたのは議員ではなく、中村。


敬称略




ある衆議院議員。
その事務室で発生した爆発。。秘書の死。

誰が狙われたのか??

そんななか、実行していたのが、
ワーキングプアと呼ばれる人々が、、日雇い派遣を利用して犯行。

あまりに綿密すぎる計画。

そこに、、何があるのか?


と言う感じですね。



社会の変化に伴い、貧困が生まれた
その中に発生した事故。
それにより、死の連鎖が生まれ、恨みが生まれた。
が、実は、、、、恨まれていたモノもまた、後悔を。。。

それは、すべて『償い』のカタチで現れていた。
それに気付かず、、殺してしまうと言う。

なんだか、やるせない、『相棒らしい』オチ。


確かに、死は発生したが、それにより救われたモノもいた。
それもまた、一つのやり方であったというのが、
これまた、秘書らしい面白い部分でもある。


そこに、現在の貧困層を絡めて、
秘書という立場にまで上り詰めたモノによる犯行というのも、
切なさを誘う部分でもあろう。


事件自体も、ミスリードもあり、
面白い感じであったのだが。。。



どうも、気になったのは、中盤あたりから、、、

松岡と会話する、特命係の2人。

というのを、
CM、および他のカットを入れて、
3連続で行ったこと!!

これ、、
どう見ても、不自然ですよね。。。。


そのほかにもカットがあって、整合性をとるために
何とかあれこれしているように見えますが、

逆に、足りないモノも多い感じに見えてしまっています。

きっと、
事務室で出会ったアタリ(20分過ぎ)から、
その後の『ネタフリ』の間に入れようとして、
上手く編集できなかったような印象だ



お話自体が良かっただけに、
違和感をもう少し消して欲しかったモノである。


これまでの感想
第2話 第1話







最終更新日  2008年11月05日 22時34分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.