19655919 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2008年11月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『超セレブと禁断の愛』

内容
ある日。川芝電器の会長・川井秀男(鹿内孝)に呼び出された金太郎(永井大)。
面識が全くない状態で向かうと。。。美鈴ママ(井上和香)の紹介だった。
金太郎の正直な心に接した川井は、
東北の海士塚に予定する新工場の建設を金太郎に一任する。
そんななか、金太郎が川芝電器前の事件を解決していた姿を見た、
川井会長の秘書・菊川千秋(徳澤直子)は、金太郎に惹かれていくのだった。
そして、予定地に視察に行った金太郎は、、千秋がいるのに驚く。
付近は千秋の故郷だと言うことだったが。。。。。
だが、金太郎が予定地の視察から帰ると、会社中に、怪文書。
千秋が川井会長の孫娘であることを知った上での卑劣な行為と。。。
金太郎と千秋の写真がばらまかれていた。
ショックを受ける金太郎。

そのうえ、千秋の出生の秘密などを知った者たちが、
川井を脅しはじめ、そして、、千秋は誘拐されてしまうのだった。


敬称略




今回は、
今までのように、金太郎が持っているサラリーマン感というか
そう言うお話ではなく、

どちらかというと、
金太郎が行動したことによって引き起こされてしまったお話。
と言う感じだ。

だから、『非』が金太郎にある状態になっている。

そのため、、、最後の最後
黒川『サラリーマンをなめるんじゃない』

と繋がっていく。


言ってみれば、
仕事になれてきた金太郎を、引き締めるお話

と言えないこともない。
そのため、きっかけとして、
新しい人脈となった美鈴から、お話がはじまるのであろう。


ドラマ自体は、
軽率な行為により、会社が揺さぶられ、
取引先も揺さぶられる状態。
最後は、、金太郎節発揮でワルモノ退治だ。


ベタと言えば、それまでであるが、
そこに、『非』があるために、
金太郎に『責任』を発生させているのがポイントであろう。

その対比として、鷹司も、上手く混ぜられている状態だ。

今回でもある程度爽快感と納得感はあったけどね。
『てめえの痛みはいくらでも我慢できる
 自分のせいで、他人に痛みを与えちまった時は
 てめえの体切り刻んでも、償いたくなる
 それが人間なんじゃ

ってね。


ただまぁ、
最後の最後がねぇ。。

中途半端で次回に続くなので、
様々なネタフリも含めて、次回どんな風に回収するのか?

と言うのが見どころかも知れませんね。
少しだけ期待して待ちたいと思います。


実は、細かいことで、あれこれ言いたいことあるんだけど。
ま、、、いいです。

基本的に『普通』だったからね(^_^)b


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年11月15日 18時23分54秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.