000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年11月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『スッたもんだの初手柄』


内容
倉敷に入った老公(里見浩太朗)一行。
侍(岡本光太郎)と女(高松あい)が、ごろつきに襲われている現場に出くわす。
助さん(原田龍二)格さん(合田雅吏)らが、加勢して追い払うと。。
すでに女性の姿はなく、、、その侍。旅の道中で、わらじをくれたお侍だった。
宿に着き、その侍から話を聞いていると、
実は、倉敷の新任の代官・結城新三郎であり、
着任前に、町の検分をしていたという。
そこで、老公は、検分の手助けで助さんをつける。
越後のちりめん問屋の若旦那として、
評判の悪い両替商・桐島屋を訪れていると、、、突然、追われている女!
ふたたび、女をごろつきから救う新三郎たち。
その女・お涼は、巾着切り(スリ)であり、仲間から抜けようとして
追われていたのだった。。
そしてお涼から、桐島屋(北町嘉朗)の悪事を聞く老公、新三郎たち。
代官所手附・横尾十内(瀬川菊之丞)と手を組み、新任代官の祝儀・奉加帳で
金儲けをしているという。
一方、弥七(内藤剛志)から、桐島屋が、
公儀の年貢米の横流しで金儲けをしていると聞いた老公は、
代官の結城新三郎を後押ししはじめるのだった。。。。。
まずは、証拠を掴むべきであると。
偶然立ち聞きしてしまったお涼は、
生まれて初めてやさしくしてもらった新三郎に恋心を抱き、、、
役に立ちたいと、裏帳簿を奪いに向かうのだが。。。。


敬称略



今回は、倉敷


新任代官が、町の検分で悪事を見つけ大活躍!!!


ま。。。そんな感じのお話である。
新任代官モノでは、ある種定番のお話。

一番悪い奴は、代官所にいる!!

って言うお話だ。



私の印象では、今シリーズで、一番面白く感じました。
たしかに、多少、複雑な部分もあります。

たとえば。。ごろつきを使っていた桐島屋が、
逆にやられそうになったりとか。。。
ま、、、コレもパターンなのですが。

ここまで複雑にすることありませんよね。。。。。

普通に、悪党どもは1つのグループで十分です。



ただ、今回、面白く感じたポイントは、
今回のゲスト=今回の主人公
が、、誰であるかをハッキリさせたことである。
そして、一番重要なことは、

主人公である、代官が、キッチリ動き回っていることだ。
そして、そこに『強い意志』=『正義』を描いている!!

そう!
主人公とは、こう言うモノなのだ。
おかげで、ドラマの流れがスムーズであり、分かり易いのである。


ちなみに。
わたし的に、一番ホッとしたのは、お涼が生き残ったこと!!

いや。。ねぇ。。数シリーズ前だと、絶対死んでましたよね(苦笑)


ということで、
最後は、代官の『裁き』で、一件落着。

悪が悪である、正義が正義である。
こんな単純なことだけで、面白くなると言うことだ。

やっと『らしく』なってきた感じでしょうか。

これくらいが丁度良いよね。。。


個人的には、、恋バナをもう少し盛り上げて欲しかったけどね。。
そうすれば、命がけも、よく分かったでしょうに。。。

でも、久々に、スッキリ感のある『水戸黄門』だったと思います


次回は、道後


これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2008年11月17日 20時58分28秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.