19460645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

いだてん  第33話… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

なつよ、あっぱれ十… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年11月23日
XML
カテゴリ:映画感想
内容
落ち目のアクションスター タグ・スピードマン(ベン・スティラー)
下品な芸風のコメディアン ジェフ・ポートノイ(ジャック・ブラック)
ヤリスギ演技派俳優 カーク・ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)
異色の3人を組み合わせた映画『トロピック・サンダー』
が、、、ほとんど制作は進行せず、ミスばかり。
そんな中、原作者と出資者たちの言葉で運命は変わる!!

若手俳優のアルパ・チーノとケヴィン・サンダスキー
計5人は、本当の戦場へ送り込まれるのだった!!!

監督デミアン、爆破コーディネーター・コディ
そして原作者フォーリーフを巻き込み、

ジャングルで大騒動が始まる!!!!


敬称略


↑かなり省略していますが、
これで、、、2割以下~6割くらい(幅があります)



さて、感想を書く前に、先ず書かなくてはならないことがあります。

それは、
こういった映画の感想を書くのは、難しいと言うこと

あたりまえですよね。
コメディって、小ネタなどもあるわけで
そんなの書くわけにもいかず、消去すると物語としてどうなのか?
と言う部分もありますしね。




まずは
『物語』だけをとりだして考えてみます。

3人の挫折した男たちが、やはり、映画撮影で挫折。
そんなとき、戦場に放り込まれ、
『なにか』に気付きはじめ、変化する。。。。

と言う感じの物語である。


そして、それらの『変化』を序盤で1度やり、ラストでやるという
完全に、キッチリ構成されたドラマに仕上がっています。

当然、ほぼベタ展開です。

キャラの心情の変化なども、キッチリ描かれているし
ぶつかり合う姿なんかも、良い感じなんですよね



ただ、これ、コメディ部分をほぼ削除した場合です。


こんなベタなお話の中に、コメディ。といってもアメリカンコメディ
これがねぇ、、、

すごい事になっています!!

この部分の感覚が、
この映画を観た場合の、賛否を分けるのは言うまでもありません


もう、、、
ベタドラマを完全に潰しかねないくらいの、
大盤振る舞いの小ネタ三昧!!


そして、
ええええええええええええええええええええええっ!!!

驚かざるをえないくらいの、カメオ俳優さんの多さ!!!
それも、超有名どころばかりです!!



カメオ俳優さんや、映画を使った小ネタや風刺などは
映画ファンならば、結構楽しむ事が出来る部分


が!
基本的にアメリカンコメディであるため、
大笑い』という感じには、決してなりません!!

日本人なら、、『クスクス』程度でしょうか。

そこが。
かなりのカルチャーギャップを感じてしまう部分でもあります

この部分が賛否に関わってくる部分。

とりあえず、
大きく面白さに個人差が出る映画である事は確かですね。

個人的には、
ドラマの作りも良い感じだし、
オモシロ味も、結構いい感じだったんですけどね。。。
あくまでも、個人的にです。
小ネタなんかも良い感じなのになぁ。...

こんな言い方あれですが、
日本人でこの雰囲気で大笑いをしろって言うのが、酷というモノですよね

ちなみに、
最後のダンスしている人物、、、
まさか!!!って言う人で、、EDテロップでやっと気付きましたm(__)m
序盤から出ていたんですけどね。。
んなの、日本人でなくても分からないと思います。







最終更新日  2008年11月24日 07時44分26秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.