19448852 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年11月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『能力の真実』

内容
父・精一郎(小日向文世)の死
七瀬(蓮佛美沙子)たちは、その悲劇を止める事が出来なかった。
そして、、親友の瑠璃(柳原可奈子)の部屋からも姿を消した七瀬。
恒介(塩谷瞬)ヘンリー(郭智博)朗(宮坂健太)藤子(水野美紀)らは、
心配するが、、、行方がつかめないまま。。。
そのころ、七瀬は、実家に帰っていた。
母の墓参りを済ませ、海辺でたたずんでいると、、、そこに瑠璃が現れる。
瑠璃は、七瀬を夕食に誘い、ささやかながら、七瀬の二十歳の誕生日を祝う。
が、、七瀬たちは、酒に酔い、店で知り合った男たちとカラオケへ。
そして、、、、酔いつぶれた七瀬は、襲われそうに!!!!
七瀬が『やめて!』と叫んだ次の瞬間。。。。。何かが起きて。。。

一方、藤子は、ヘンリー、恒介の協力を得て、
精一郎が遺した研究ノートの分析を進めていた。
そして、、七瀬の能力の本当の意味が分かりはじめる。
他人の未知能力を高める力。そして、、、なにか。。。
その藤子の研究室が、何者かによって荒らされる。
先日藤子を訪ねてきた、パクス・シエンティアの佐倉(光石研)らが、
明らかに、研究ノートを盗んだ事を意味していた。

そんななか、藤子は七瀬のもう一つの力を知る。
『他人を意のままに操る力』。。。『AT』

敬称略




ということで、
七瀬の力が、ハッキリした今回。

他人の能力を高める。。。
その先にあった、他人を意のままに操る



ま、そういうことだ。


ただ、佐倉たちの陰謀が明確ではないだけに、
物語の核心に触れながらも、
なんだか、スッキリ感はあまり無い



っていうか、
今回の七瀬って。『事件』を2つ体験しただけで、
物語としては、中心にいるはずなのに

物語の核心で動いているのは藤子なんですよね。

そのため、
ドラマとして考えた場合、
中心は決まっているのに、やっている事が別であるため

ドラマに、『ブレ』のようなモノを感じる。

能力にスポットライトが当たっているため、
一方を、理論、もう一方を、実証として考えれば
成立しているのは、しています。


でも、、もうちょっと、七瀬の気持ちを、
本当に悩んでいるのなら、その事を前に出さないと

実家に帰っていた事さえ、意味が無いような気がします


なんか、唐突すぎますよね。。。意味分からん。
主人公の事をやっているのに、主人公が見えなくて
周りの人が主人公のドラマを盛り上げているような感じ


実のところ、今回、違和感がある部分が。。。
あれこれとあった中で、最も奇妙に映ったのは。
『電話』いや『連絡手段』なんですよね。

原作が描かれた時代というのもあり、
その手の連絡手段を、ほとんど利用していません。
そのためか、
たとえば、、行方不明になった時とか。
恒介が未来を見た時とか。
このドラマがはじまってからずっと、微妙な違和感があります。

なのに、いきなり、マスターに電話をかけたり。。。。

せめて、セリフだけでなく
イヤ、、朗に力を使わせたりするのではなく
見ていて納得感がある『手段』で、心配して欲しかったモノです。

どうもねぇ。。。ここが、一番の問題点かも知れませんよね。今回の。。



とりあえず、物語は大きく動き出したようですので。
テーマを決め撃ちしたような物を見たいモノです。

これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年11月27日 19時55分03秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.