19655844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2008年11月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『復讐編が完結!!愛した女の仇を…』


内容
黒川社長(古谷一行)に小包爆弾が送られ意識不明の重傷。
明らかに、北神奈川市の入札に絡む報復であった。
なにかを感じた金太郎(永井大)は、
息子・竜太(庄司龍成)の面倒をみている美鈴(井上和香)に連絡を入れるが、
すでに遅く、、、大爆発!!
美鈴が庇い竜太は無事。。美鈴も運良く軽傷で済んだ。
復讐を考えはじめる金太郎だったが、
大和会長(宇津井健)は、北神奈川市からの撤退を決断する。
が、、、
金太郎は、八州連合時代の仲間である椎名組の組長・椎名徹平(南圭介)に依頼。
犯人がついに見つかる。。。天保組の仕業だった。。。
金太郎は、特攻服に身を包み、椎名と天保組へと殴り込みへ!!

そのころ、鷹司(細川茂樹)は、
北湊建設倉本社長(団時朗)市の石黒(デビット伊東)との間で、密約を。。。。


敬称略




今回は、金太郎の大事な人たちが傷つけられた事。
いや、、自分が守れなかった後悔もあり、、、復讐!!

ってことですね。

ま、、、実際のところ。
あれこれとあったんだけど。

金太郎の、金太郎節よりも


今回のメインは、黒川、、いや、古谷一行さん!!ですね。


金太郎をたしなめる黒川

『見損なったぞ、金太郎
 権力の上に乗って特権を振り回そうが、
 権力に隠れて人を傷つけようが
 それは、こいつらのやり方だ!
 それと一緒になって殴り込みをかけりゃ
 お前もこいつらと同じだろうが!
 それくらいの事が、わからんのか!
 何だ、その目は!
 目をそらすな!俺の目を見ろ!
 こんなところじゃないぞ、お前の終点は。
 こんなところで、良いわけないだろ!
 金太郎よ。俺は久しぶりに、人間に夢を見た
 俺に、夢を見続けさせろ!!


そして、逮捕された金太郎が、、釈放後。

黒川『お前から元気をとったら何が残る
 顔をあげろ、金太郎

完全に、古谷一行さん、、、主役を食っちゃってます(^_^)b



たしかに、
結果的に暴力を暴力で解決しようとしてしまっている事に
同情の余地はないわけであり、
そこが、痛快さとは逆の相反する気持ちであるわけだ。

だからこそ、金太郎のやりきれない気持ちが表現されているんだけどね。

ま、、、でも
ドラマとして成立していても、

サスガに、ここまでの熱演をされちゃうと、
『矢島金太郎』と言えば、くすんじゃいますよね(苦笑)

でも、それも『このドラマの味』であるのは、確か。

なかなか面白かったと思います。



とりあえず
本当に『変化』があったでしょうから、
次回からですよね。。。


これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年11月29日 17時33分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.