19409497 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

なつぞら  第14… New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

憧れの名車大集合 … New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年11月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
脱獄に成功し逃走を続ける圭吾(玉山鉄二)は、亜希(鶴田真由)と接触。
全ての原因である土地の権利書があると思われる貸金庫へ行く約束をする。。
そのころ、釈放と引き替えに圭吾を警察に売ったポン(大森南朋)。
圭吾に接触を指示した男と連絡を取り、警察署長らに。。。

そして、警察の監視下に置かれた孤児院。
警官たちの目を盗み、亜希は圭吾のアドバイスを受け
貸金庫の鍵を発見する。
だが、その姿は和田(石黒賢)に見られていた。
和田は即座に土井(田中要次)に連絡を入れ、黒幕の王(松重豊)に伝えられる。
そして王は、銀行周辺に手下を配置し、権利書の強奪を試みようとする。

貸金庫で、権利書を発見した圭吾と亜希。
持ち出しに成功したまでは良かったが、殺し屋により追われはじめ。。。。。

結果的にふたたび刑務所へ。。。。。。


敬称略



今回は、脱獄をしたまでは良かったが、
はじめて信じた男に、裏切られていた!!!

って言うことで、再収監ということですね。



実際、明らかに見えているため。
そう言う演出だと分かっていても、
僅かですが、モヤモヤしたモノはあります。

主人公に対して、、、バカじゃないか?ッてね


でも、

『信じてはいけない』
それが、この国の『掟』であり『生き方』であることを、

お人好しの主人公の分からせるためには、
ドラマの転換点』として捉えれば、

裏で糸を引いているのは見えていたとしても、
テンポは抜群に良いし、
それとは別に、
脱獄、逃走。。その一方で、
亜希たちが、真相を探りはじめたり、、、とか

様々な緊張感があり、
全体として考えれば、かなり面白いお話だったと思います。




このドラマって、1つの事件を中心に置きながら
2つの物語を展開しているんですよね。

圭吾の脱獄ドラマいや、、、
脱獄を絡めた自身の成長という方が正確かもしれません

そして
事件の根幹を調べる亜希のドラマ。

その2つの関係が、重なり合いながら全体を動かしている。

もちろん、1つのドラマですので
本来ならば、主人公が動かなければなりませんが、
一方は、収監
そのため分離しがちになるところを、
亜希を代理状態に置くことで、かなり上手くまとめられている印象。

基本の事件解決は、亜希であるのだが。
その緊張感が、度々圭吾に途中経過の情報を伝えることで
圭吾の方にも共有され、あまり動いている印象に見えない場合にも
盛り上げに使われている。

その相互干渉のされ方が、絶妙なんですよね。。

と言う事で、今回も十分楽しむことがで来た感じ



とりあえず、次回、、大きく動きそうですね。


これまでの感想
第2話 第1話 







最終更新日  2008年12月01日 00時22分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.