19457630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第9… New! はまゆう315さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年12月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『さらば愛しき女よ!!最期の戦い』
『最終章!!最期の戦い裏切りベッド』

内容
ヤマト建設に乗っ取りの噂が流れる。
メインバンクと協議する大和会長(宇津井健)黒川社長(古谷一行)
そこに大島前社長(柴俊夫)が、3000億の債権を買い取ったと現れる。
ヤマト建設の存続は大島の復権。
もしも、3週間で金を用意できなければ、ヤマト建設は銀行の管理下へ。
金太郎(永井大)は、期日までに3000億の仕事として、
アクアラインの先にある、大日本製鉄の遊休地開発計画に目をつける。
とりあえず、乗り込んだ金太郎だが、門前払い。
が、建物からの自殺阻止を協力したことで、山下浩一郎社長(長谷川初範)との
接触に成功する。
山下の意見通りに『目玉』を考えた末。
偶然出会った男(京本政樹)の言葉から、あるアイデアを思いつく。
それは、アクアライン未来都市構想。。。首都移転計画だった。
はじめは社員から反対されていた金太郎であったが、
設計部、都市開発部の協力を得て、完成に近づいていく。。。
しかしその情報は、京子(青山倫子)から、鷹司(細川茂樹)にもれ、
金太郎たちが、大日本製鉄に提案する前に、、
鷹司は全て奪い取り、自分のモノにしてしまうのだった。
大島のことも含めて、全て鷹司の陰謀。。。。

何もかも、終わってしまった。。。。。


敬称略



ということで
大ピンチのヤマト建設!!!

敵は、鷹司!!!


ってことだ。




お話自体は、
金太郎が、アイデアを思いつき、
そして、みんなで頑張る...でも、ダメ

ってことで、ベタと言えば、ベタである。

その一方で、
このドラマらしさとしての、美鈴の存在など。

金太郎が『大人』になったことを表現するなど、
先日の『事件』による変化も描かれている。

その意味では、主人公の『らしさ』だけでなく、
『進化』ならぬ『変化』も見ることが出来て、

連ドラとしては、キッチリ描かれていると言えるだろう



ま、、、最期の事件は、、オマケ程度とする。




ただまぁ、ドラマとして考えれば、
宿敵との対決と言う事で、前後編の盛り上げになっているワケなのだが

どうも、盛り上げへのオモシロ味や、どんでん返しなどがある一方


唐突に入る美鈴の状態が、妙な違和感があるため、
ドラマとしてのテンポが若干損なわれているのが、
結構気になる部分でもある。

中盤アタリから、、、一体何やってるんだろう?
っていう感じでしたからね。

全体としては、オモシロ味はあるんだけどね。
サスガに、最終的なネタに持っていくのは、
強引だったかなぁ。...




とりあえず、次回最終回。
最後まで『らしさ』を出し続けることができるのかが、ポイントでしょうか。


これまでの感想
第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2008年12月06日 07時40分46秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.