19460508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

いだてん  第33話… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

なつよ、あっぱれ十… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

林部智史 5thシング… New! クルマでEco!さん

体に良い話 今日教え… New! 俵のねずみさん

大摩邇さん 転載です… New! 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2008年12月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『孤独を癒やすチョコレート』

内容
好きだった幼なじみの悠哉(矢崎広)が、姉・春菜(岩田さゆり)のことを
好きだと知ってしまった芽衣(南沢奈央)
ショックを受けたが、自分の気持ちを押し込めて2人の橋渡しをはじめる。
そして、、、姉・春菜に、、、『お姉ちゃんで良かった』と。。。。
完全に吹っ切れないまでも、1つの『けじめ』だった。

そのころ敦史(溝端淳平)は、母・夏実(山本未來)がいる病院を
世話になっている宮司・森崎(小木茂光)とともに久々に訪ねていた。。。
幼い頃、、
誤って薬物を飲み大変なことになったことのある敦史(沢木ルカ)


敬称略




『私運命を甘く見てたよ
 運命って、キレイで都合の良いモノだと思ってた
 でも違うなって。


運命、、、それは、求めているモノということではなかった。

だから、『本当の運命』は他にある。。。

ということかな。。今回のお話は。




えっと、どうしたらいいのかな???
いや、どう書くべきなのだろうか??

と、、普通に悩んでいますm(__)m


ドラマとしては『赤い糸』だし、『運命』を連呼していますので、
今回だけを考えれば、
『運命』と思っていた『恋』が、『運命』じゃなかった!!

と、、失恋とともに
そんなコトを知ったお話なのである。

物語が、明らかに敦史だろうから、
その線に持っていくためには、
『今思っていた勘違い』を崩す必要性がある。

その事を今回行ったのだ。

ま。
そんな風に考えれば、『先』に進み『運命の人』と感じるために
必要不可欠なお話だったのは確かだ。



でもなぁ。。これ、
今回、とんでもないのが。

主人公のお話だけならまだしも。

一体、どれだけ『恋バナ』入れるつもりなんだ???
と、思ってしまうくらいに
あれこれと、、入れてしまっている!!!

これ、、必要あるんですか??
主人公に起きた『出来事』じゃないのに???

どうもね。え。え。。。
その印象が強く、どうしても散漫な感じに見えてしまっているわけです


これが、『小ネタ』として、
コータのように、出してくるのなら、まだ分かるんだけど。。。。。。


どう見ても、小ネタじゃないもん!


とりあえず。
どちらかというと、主人公ふたりだけでなく
並列的に展開する『準主人公』のことを紹介しるお話であった。

特に、たかチャン(木村了さん)

と、考えれば、
ほんの少しではあるが、納得出来るんだけどね。。。。。


結局、今回『も』、人物紹介だった。
に、近い印象でしょうか(苦笑)




それにしても、ナツ、ミツ。。。誰??




最後に書いておきますが、
『中学生なのに』、、、、俳優さんが、そんな風に見えない。。。
という、根本的な部分は、無視していますので!



これまでの感想
第1話 






最終更新日  2008年12月14日 00時20分23秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.