21375938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

お昼ごはんとコロナ… New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

ハケンの品格202… New! はまゆう315さん

く(苦?)>『エー… New! ひじゅにさん

横山剛 しなやかにう… 鹿児島UFOさん

F クルマでEco!さん

東京都知事選、小池… ショコラ425さん

熊本に捧げる勝利 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2008年12月15日
XML

『名探偵・第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~』

内容
BREW奪取に失敗した死武専
戦いのなか、それぞれになにかを感じはじめていた。
マカは、突如開花した技『魔人狩り』と『退魔の波長』について、
死神様に質問。。。。
すると、マカの母が持っていた特別な能力であることを告げられる。
そこでマカは、ソウルとともに『魔人狩り』の特訓をはじめるのだが。。。。

一方、キッドは今回の作戦に疑問を感じ始めていた。
なぜ『魔道具』を父・死神様は回収しているのか??
キッドは、シュタインの元に行き、質問をするが。。。




完全に、『つなぎ』のお話ですね。

そのうえ、『ほぼオリジナル』
おかげで、全体的にみた場合。

この番組独特の『らしさ』は、消えてしまっている印象だ。


ただ、良かったことは1つある。
それは、
BJが、登場してしまうと、
主人公グループの影が薄くなると言う事態が発生する。

そのために、
それぞれに『悩み』を持っていることを表現したモノと思われる。

たしかに、
方法としては、あっていると思いますし
物語の『つなぎ』としては、成立しているのである。

なんといっても、『特訓』などと言うモノを投入している時点で、
コレが、後々意味があることを証明しているようなものだ。


が、
今回のような状態になってしまうと、
『つなぎ』の表現としては成立していても、
基本的に、マカの特訓と、キッドの疑惑だけであるので

特に、『内容が無いモノ』なのである。


ちょっと、、失敗かな。。。そんな感じ。

まさかと思うが、、この調子で、第2の事件。。なんて、、ないでしょうね?


次回に期待します。


これまでの感想

第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年12月16日 00時55分18秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.