19423874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

コーヒーが冷めない… New! はまゆう315さん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2009年01月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『鉄道アイドル 橘らいか編』

内容
鉄道研究会に所属する橘らいか(高梨臨)は、
いつものごとく、顧問の水野(本間剛)に報告し、課外活動へ。
当然向かうは、近くの駅。。
駅員カズオ(阿南健治)や春美(まんねんよしこ)がいる駅。
そして、列車に乗ろうとしたとき、見たことのない少女がいた。
すると突然、『電車が嫌い』と言い、、、次の瞬間姿が見えなくなってしまう。
翌日。。。少女・メグミ(林未紀)はいた。
そこで、らいかが秘密にしている電車の鑑賞ポイントに連れて行き、
電車の素晴らしさを伝えようとするが、、、、伝わらない。
そんなときメグミがふと。。。『大楽毛』と。。。
そこは、北海道にある小さな駅。
子供の頃、駅で母に捨てられたメグミ。
それから嫌いになったと言うことだった。
らいかは、線路が繋がっていることを話しをすると。。。。。



敬称略



今回、、、位置づけとしては『特別編』『番外編』なのですが

ほんとうに
まったく内容が違うお話ですね。

いままでは、駅員のお話でしたが、
今回は、鉄道好きの少女のお話。



鉄道好きの少女が出会った、鉄道が嫌いという少女。
それにはワケがあった。

でも、
らいかの言葉が少女を変える

線路が繋がっていることを話をして、
『電車を見れば寂しいことなんて無くなるよ!


ま、、あとは、この手の雰囲気の話の定番で。。。。。。成仏。。。ですね。

ここなんだよね。

一番驚いたのは。
実際、ベタなオチであり、急な登場からして結末は見えているわけだ。

だが、
結末までに、キッチリとドラマを描き
どうしても、鉄道好きになって欲しいと言う明るい笑顔。

その笑顔があるために、結末が見えていても
ほんとうに、あたたかさを感じるお話になっている。


そして、、幼少時代の少女。..そして、、少女。
母に。。。。ってのは、、これは、ヤリスギだけどね。

でもほんと、鉄道が見せる風景も含め、
本当に良い感じの余韻が残るお話だったと思います。

感動エピソード。。。

傑作エピソードですね。




と言う事で、最終回だった今回である。


ドラマ全体を見て
基本的に前後編で構成されていたために
単純なお話が、活かされないパターンが多かったのが
本当に残念で。。
いっそ、前後編であっても、後編で次の全編に繋がるエピであっても
良かったかもしれません。

内容自体は、ベタなモノが多く、
俳優さんの初々しさもあり、結構楽しむことが出来たんですけどね


これまでの感想
第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 
第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2009年01月17日 18時21分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.