21328299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

白夜行 第4話「決… New! はまゆう315さん

4日目>『エール』(… New! ひじゅにさん

アクアカルパチカ … New! クルマでEco!さん

梅ちゃんの持ち腐れ New! YOSHIYU機さん

ゴーヤとピーマンの話 俵のねずみさん

春ドラマ視聴率一覧3… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

劇場鑑賞「悪の偶像」 BROOKさん

綾の光時通信 白峰先… 鹿児島UFOさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年01月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『遺産対決究極の味』

内容
大手ビール会社『太陽ビール』に勤める神咲雫(亀梨和也)は、
有名ワイン評論家の父・神咲豊多香(古谷一行)への反発から、
ワインとは関係のない生活をしていた。
そんなある日のこと。
弁護士・霧生涼子(戸田菜穂)から、豊多香の家へ呼び出しを受ける。
父・豊多香が急死し、
20億とも言われるワインコレクションが遺産となったと告げられる。
そして豊多香が死ぬ1週間前に、
新進気鋭のワイン評論家・遠峰一青(田辺誠一)を養子としたと。
遺産を譲り受ける権利を得た義理の兄弟2人で
豊多香が選んだ6本のワインと『神の雫』と呼ばれるワイン。
合計7本のワインの銘柄を言い当てた者に遺産を譲るというモノだった。
父を憎む雫は、ワインなどどうでも良いと立ち去ってしまう。

そんななか、先日知り合ったワインソムリエの紫野原みやび(仲里依紗)から、
食事に誘われるのだった。
1年前。遠峰に酷評されてから、閑古鳥の鳴く店。
ふたたびやってくると言う事で、主人の綿貫(益岡徹)は、ワインを捨て、
そして、娘・鈴香(本仮屋ユイカ)とも険悪な仲になっていた。
どうにか助ける方法はないのかと、悩む雫とみやび。
そんな2人の前に、謎の男(竹中直人)が現れる。


敬称略



公式HP
http://www.ntv.co.jp/shizuku/



20億のワインコレクションという遺産を巡って対決!!

っていう感じのようです。


今回だけで言えば、
大嫌いだった父
1つの事件を解決したことをきっかけに、父の気持ちを知る。
そして、
対決はじまる。

そんなお話ですね。



当然のことながら原作は未読


さて、このドラマを見て一番思ったのは、

『味』という『TV』で最も伝わりにくいモノを、
かなり頑張って伝えようとしているなぁ。.

と言う印象ですね。

もちろん、味なんて、見て、聴いて、本来伝わるわけが無く、
まして『言葉』で表現されても、

分かる人には、分かる

と言う感じなのだ。
でも

伝えようとしているイメージが『画』になっている時点で、
ある程度の雰囲気は伝わってきているように思います。


ま、、
ドラマを考えた場合。
今回、、一応、流れ自体に強引さはないし。
多少、レストランの話が、いるのか?と言う程度だ。

雰囲気さえ楽しむことが出来れば、
ドラマも楽しめる感じかな。

私の中では、気軽に楽しむことが出来そうなので、
大満足とまでは言いませんが、

丁寧に作っているのには、満足感は生まれそうです



ただ、
私の中で1つふしぎなのは、
この『ドラマ枠』に、このドラマを持ってきたこと。
そして、意外と丁寧な作りにしていること。

なんですよね。

基本的に、このドラマ枠は、若年層向けに生まれました。
だから、いままでも、雰囲気が優先で、
ドラマとして成立しているモノが少なかったわけです。

ある程度、これくらいで良いかな。..っていう感じだったんですよね。

なのに、かなり丁寧に作られている印象です。


少し、路線変更したのかな??







最終更新日  2009年01月14日 07時42分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.