20267796 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『麒麟… New! くう☆☆さん

孤独のグルメ6 第… New! はまゆう315さん

【麒麟がくる】第1回… New! ショコラ425さん

アリジゴク>『相棒s… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「イントゥ… New! BROOKさん

今日は 超~ビックリ… New! 鹿児島UFOさん

今日の一枚🎵 New! 俵のねずみさん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

フェアレディZ 50th … クルマでEco!さん

2020年謹賀新年 鉱泉さん

2009年01月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『愛をください…金のためなら何でもするズラ!!』

内容
蒲田合板工場で、派遣社員1112番として働く蒲郡風太郎(松山ケンイチ)
いつ終わるとも知れぬ仕事でしか働くしかなかった。
誰とも接することなく、、、タダ、無表情で働く。。。
ある日、仲間の派遣社員らの間で噂が立つ。金を貯め込んでいる。.と
それを聞いた同僚の派遣・寺田(田口トモロヲ)は
風太郎の家を突き止め、盗みに入る。。。
金を見つけ持ち出したが、アパートの前に風太郎。
風太郎を殴り逃走を図ろうとした寺田であったが、逆襲を受け。。。。。。

数日後。風太郎は、クビを切られ。無職となる。
その後、新しい派遣先・三國造船へと出社。
するとそこには、社長・三國譲次(山本圭)と娘・緑(ミムラ)の姿。
それを見て風太郎は子供の頃を思い出すのだった。

漁師町で、母・桃子(奥貫薫)と暮らす風太郎(斎藤隆成)は、
父・健蔵(椎名桔平)の暴力に耐え、、、金が全くない貧乏な暮らし。
でも、、『正直に一生懸命頑張ってれば絶対に幸せになれる。』と母に言われ、
学校などでいじめを受けながらも、、、必死に生きていた。
ある日。風太郎は、別荘に来たという少女(森迫永依)と出会う。
しかし、風太郎の行動により少女は泥棒呼ばわりをし、
母とともに謝罪。。。。一瞬の淡い気持ちは、履かなく消え去ってしまった。
その少女こそ、緑だった。
その後、、母・桃子は、病院に通い、薬を買う金もなく、、、死んでしまう。
絶望した風太郎は、1本の棒を持ち、、、、
それを見た、風太郎達に良くしてくれていた新聞配達の荻野宏(近藤公園)は、
『人のモノは盗んじゃいけない』と言うが、、、、、、



そして、寺田の遺体が見つかり、
職場の人間関係から風太郎を見つける刑事・荻野聡(宮川大輔)がいた。。。
一方の風太郎は、緑に接近していく。。。。


敬称略


公式HP
http://www.ntv.co.jp/zenigeba/


先ず初めにヒトコト。
日テレさん!

HPの俳優さんの名前は、キッチリしましょう

名前が間違っていると言うだけなら、変換ミスでしょうが
ページによって違うのは、、、、、、、ホント、、バカみたい。




さて、ドラマの方ですが。

『金のためなら何でもするズラ』

貧乏に苦しみながら生きる1人の青年。
ある日。派遣先で見かけた1人の女性。

その女性を見て、青年は行動を起こす!


っていう感じですね。



ま、、、このドラマを見ていて、一番感じたのは、
完全に、原作者のジョージ秋山さんの『世界』ですよね。

で、ふと思ったのです。

このドラマ、『今』だからこそ、『意味』があるのでは?と。

そこまで、企画意図として考えられているのかどうかは
まったく分かりませんがね。。。。。


とりあえず、今回は、主人公の風太郎の境遇を描き
その風太郎が起こした『事件』を描いた。


これら、様々なことが絡み合いながら、、、、いろいろあるのでしょう。


ただね。この独特の世界、そして、明らかに狙っている演出。

数字、、、とれないだろうね(苦笑)


私の中では、思っていた以上に良い感じだったんだけどね。
さてさて。。。どうなることやら。

結局、どこまで分かり易くし、テーマを絞り込むのか?
そんなところでしょうけどね。

どのようにまとめるかに注目ですよね。

ま、、あれこれ言ったところで、
雰囲気を楽しみ、『感じるドラマ』でしょうね。

簡単に言えば、、、『好み』ってこと(笑)








最終更新日  2009年01月17日 22時28分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.