21403017 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

轢き逃げ 最高の最… New! はまゆう315さん

球児で一勝を得ず New! 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 白峰先… New! 鹿児島UFOさん

その12>『エール』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… New! BROOKさん

新型コロナ、東京都2… ショコラ425さん

お昼ごはんとコロナ… 俵のねずみさん

F クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年01月18日
XML
『反抗の凱歌』


内容
サーシェスのアルケーガンダムにとどめを刺そうとした刹那であったが、
その時、マリナや子供達の歌声が聞こえ、、、刺せなかった刹那。
ダブルオーライザーの力で、歌が響き渡っていた。
その歌声に導かれるかのように、
サーシェスとの戦いで負傷した刹那は、マリナたちのいるカタロンの基地へ。。

一方、アロウズは、プトレマイオスへの包囲網を狭めていた。
そのため、突破には、ダブルオーが必要不可欠。
補修作業を進めつつ、カタロンの補給部隊に接触しようとしていた。。。

そんなソレスタルビーイングを、
アロウズの全力を持って包囲するカティ・マネキン大佐
なかには、ティエリアにより仲間のブリングを討たれたイノベイターたちもいた。

そのアロウズの行動を監視し、
セルゲイに接触し動かぬよう説得していたパング・ハーキュリーは、
チャンスを感じていた。。。
今こそ、、、その時だと。







良いですね。ホント。
こういう戦いを見たかったですよ。。。

ファーストシーズンでも!

戦闘シーンだけが、戦いではありませんからね!!

ま、、、でも。
ファーストがあるから、今の事態に陥っているのだから、
あの状態がなければ、ならないんですけどね。


さて、物語は、
地上に落ちたプトレマイオスに、追撃、殲滅戦を仕掛けるアロウズ
その戦力集中を見た、反アロウズ勢力がクーデター
軌道エレベーターの占拠!!

である。


スメラギVSカティ・マネキン

の頭脳戦も見たかったが、
物語を動かすのは、やはり政治力。

だからこその、行動なのだろう。
ハーキュリー『軍隊とは、国民と国益を守るため
  対外勢力の抑止力になるモノだと
  だが誤った政治の下で、軍は正しく機能はしない


あいかわらず、、リジェネ。。。怪しいし。。

そう言う裏を描きながら、
キッチリと、魅せる戦いを投入した今回。

サスガに、盛り込みすぎのために
若干、イライラする部分もないことはないが、

ま、、、こんなところだろうね。
ライルの超長距離射撃の後、どんな作戦があったのかが、
知りたいけどね。。。。。

でも
今回のような、『物語』が、きっと『次』に繋がっていくのであろう。



それにしても、
MAのエンプラス。。。。
ガンダムに打撃を与えていることからも、
やはり、コレが、どうなるかですよね。

力を突破するために、新たな力を開発。
戦争が、新しいモノと生み出すという、、、、悲劇。.とも言えます。



しっかし、、
『邪険にあしらわれるとは。
 ならば、君の視線を釘付けにする
 とくと見るが良い
 盟友がつくりし我がマスラオの奥義を!!

マスラオも、トランザム!!ですか。。。。
疑似太陽炉だから、どこまで時間が保つかでしょうけどね




そういえば、今回、気になったのは。
GNアーチャー、、明らかに、マリーが乗ることになるのだが
総力戦で挑んでこられているのだから、
はじめから、出さなきゃダメなんじゃ???


それとも、逃げるために残していたの???
本当に、よく分からない部分です。


もう一つ気になったのは
スメラギ『彼らは、セラフィムの特性に気付いたかしら

『特性』という言葉。“まだ”なんかあるんですね??


これまでの感想
第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2009年01月18日 17時39分19秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.