19044398 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

THIS IS U… New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2009年02月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
中堅アパレルメーカー『鳥本』に勤める宇津木秀明(中村雅俊)は、
次の企画が通れば、『常務』という状態だった。
が、そんなとき、
会社創立からの盟友でもあった社長・鳥本光太郎(穂積隆信)が急死。
長男・静一(布川敏和)が、後を継いだまでは良かったが、全く方針が違い、
磯田専務(伊吹吾郎)と対立したこともあり、秀明は左遷されてしまう。
どうにもおさまらない秀明は、辞表をたたきつける。。。
キャリアと自信もあり、何でも出来ると思っていたが、再就職は決まらず。
昼間に公園にいただけで不審者扱い。
そんなとき、偶然に、中学の同級生の芹沢(高田純次)と再会する。
同窓会に誘われて向かうと、、、懐かしい面々。。
そのなかには、初恋の相手・晶子(真野響子)もいた。
久々の再会は、様々な人生をくぐってきた友人達の人生を知る事にもなる。
その一方で、妻・恵里子(風吹ジュン)の様子がオカシイ。。。。
秀明が仕事を辞め、働き始めてから、なにかがあったようだった。
そうこうするうちに、仲間の内で大会社の重役となっていた
出世頭の菱山(北見敏之)が、会社の破綻と共に失踪する。。。。

そんななか、故郷の祭が資金繰りに困り、中止寸前と知り。。。。。。



敬称略


公式HP
http://www.wowow.co.jp/dramaw/senryokugai/


成功、失敗を繰り返してきた大人たち。
人生に立ち止まった状態に陥っていた。
あるとき、1つの目標=故郷の祭をきっかけに、
それぞれが、ふたたび一歩進み始める。


って感じデスね。


年齢や、シチュエーションを問わず、
失敗などを繰り返しながら生きているのが普通の人生。

そんなことを感じさせながら、
過去の思い出を振り返り、
自分の人生を振り返り、

『今』を見つめ直すと言う事を、
それぞれの関わりから、広がっていく様子が
あるときはコミカルに、またあるときはシリアスに
描かれています。

そのため、見ている人が、なにがしか心に触れるモノがある。

と言う物語に仕上がっています。


多少、人数が多く、主人公が動き回りすぎているため
意味不明さと、くどさが介在するのが、マイナス部分でもありますが

おかしな言い方かも知れませんが、
オムニバスドラマ。。。

と言う感じで見れば、面白く納得感がある物語でしょうね。



最終的に
『面白いことを思いついた』という主人公の言葉が
このドラマを全て語っているような『まとめ』であり、

視聴者へのエールを感じられる部分でもある。

そう!そう言った、応援。。。。。というのが、
転機と言う事の裏にある、もう一つのテーマなのであろう。




このドラマ、僅かではあるのだが、
もったいない部分が存在する。

先ほども一部取り上げたように、
人数の多さとネタの多さなのだ。
多いからこそテンポを生み、面白くなっているのだが。

もう、、、あと、、30分くらい。。。あってもよかったんじゃ??
その方が、もっと面白かったような気がします。









最終更新日  2009年02月22日 15時59分35秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.