20551176 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

テセウスの船  第… New! はまゆう315さん

長い一日>『スカー… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「エスケー… New! BROOKさん

冬ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

コロナウイルスで東京オリンピッ… 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

1/10 電動RC ルノー… クルマでEco!さん

開幕一軍予想承ります YOSHIYU機さん

塩だれを作ってみま… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2009年03月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『決闘!!理人VS剣人』


内容
聖ルチア女学園を去ったメイ(榮倉奈々)
剣人(佐藤健)もまたメイに寄り添うよう執事を辞めてきたのだった。
そして、、仲本家で世話になり始めるメイ。
そんななか、理人(水嶋ヒロ)が、メイたちの前に現れる
メイの祖父・金太郎(津川雅彦)からの伝言を伝えるために。
一週間以内に戻らなければ、学費支払いを停止、復学は不可能。
本郷家の財産分与などの権利も放棄となると。

そこへ、
泉(岩佐真悠子)リカ(大政絢)らクラスメイト達たちが
執事を連れて大挙して押し寄せてくる。
メイのことを連れ戻しに来たのだった。
理由を聞かれたメイであったが、話そうとしない。
すると、剣人が、
ルチア(山田優)から、執拗な嫌がらせを受け、脅されていると告白する。
その話に動揺するクラスメイト達であったが、
泉、みるく(吉田里琴)のことばで、納得するのだった。
そして、どういうわけか、話の成り行きで
剣人とメイはデートをすることになってしまう。

でも、、、メイは、、なにかがちがう。。。。と。

そんなとき、ローズ(堀内敬子)が訪れ、
メイの母・ユウ(山下容莉枝)と親友であったことを告白し、
“戦う意思のないモノに幸せは巡ってこない”と伝えるのだった。

そのころ理人も悩んでいた。
メイを失ってしまい、よりどころを失った理人。
それでもルチアだけは、理人を求めてくる。。。。
執事達も、理人へ、、『いまのお前を認めない』と。
その理人の姿を見た忍(向井理)は、理人に対して、
“逃げている”と伝えるのだった。

同じように、メイのこと、理人のことで悩んでいた剣人は、
ついに動き出す!!!


敬称略



もう、本当に面倒なんですモードである。


えっと。今回やったことと言えば

序盤から、終盤まで、
ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと!!

音楽が流れていただけ。

それに、近いですね。

いっそ、序盤の理人が来た時点で
殴り合いでもしていれば、それで納得できたでしょうに。

いくらなんでも、長々と。......。。。。。。。。

それを何とか、繋ごうと
音楽を。。。。。。。。。。。。。。


あのね。
理人とメイの関係なんかよりも
クラスメイト達が、こんなに必死になっている『気持ち』が、
ナゼ生まれたのか??
そして、
彼女たちの気持ちをハッキリ出している方が、

よっぽどスッキリするし、納得出来たと思いますよ!!

だって、
理人とメイのことは
たとえ、『難しい関係』であったとしても

視聴者的には、分かっている関係であり
逆に

ココまで引き延ばされちゃうと

イライラする印象しか、生まれてきません!!!


ホント。.いい加減にして欲しいモノだ。

剣人『オレは、ずっとメイのこと見てきたんだ
 メイのそばにいれんなら、何だって耐えれんだよオレは
 渡さねえ
 お前なんかに、メイ渡してたまっかよ

理人『もう2度とメイ様のそばを離れません
  私はメイ様の執事ですから


これだけでしょ!!

やろうと思う気持ちさえあれば、
今回の事なんて、殴り合っただけなんだから

前回できたでしょ!!!

なんか、、バカにされているような気がします。



これまでの感想

第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2009年03月03日 22時23分13秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.