19254272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第115話 New! はまゆう315さん

国民的ニュースの内… New! 鹿児島UFOさん

産休>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

道路上の安全を確保… クルマでEco!さん

犬も歩けばアイドル… YOSHIYU機さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

2009年04月05日
XML
第1話『鋼の錬金術師』

内容
元国家錬金術師でありながら、現在は反対戦運動に身を投じている、
氷結の錬金術師アイザック・マクドゥーガルが、セントラルに潜入した。
ロイ・マスタング大佐は、ブラッドレイ大総統から、、捕獲を命じられる。
偶然にも、リオールに行くためセントラルにいた
鋼の錬金術師エドワード・エルリック、アルフォンス・エルリック兄弟。。。。
のふたりは。。。。捕獲に参加。
一度は、、、アイザックを捕まえたモノの、隙をつかれ逃走を許してしまう。

アイザックは中央刑務所に潜入し、紅蓮の錬金術師キンブリーと接触。。。

豪腕の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング少佐
焔の錬金術師ロイ・マスタング大佐も捕獲作戦に直接参加。

だが、、追っ手をかわし続けたアイザックは、
セントラル全域に同時に錬成反応を発生させ。。。。。。。。。



公式HP
http://www.mbs.jp/hagaren/
http://www.hagaren.jp/


お見事な、第1話ですよね。

禁忌、人体錬成、オートメイル、イシュヴァール殲滅戦

と、、エルリック兄弟を表現するだけでなく、
なんとなく、賢者の石も表現。

そんなちょっとした説明をしながら、
多くの登場人物達のキャラ説明。

この『国家』の歪みのようなモノも、、、説明しているのもすごいところ。

こんなてんこ盛り状態の中で、

番組特有の『錬金術』の面白さと、魅せ場。
『鋼の錬金術師』という物語の面白さ。

すべてを上手く表現していたと思います。

テンポも良く、抜群の仕上がりですね。
細かい部分の“セリフ”だけでなく“キャラ”も含めて、
1話の中に、すべてを注ぎ込んだ印象である。



ただまぁ、サスガにてんこ盛りのために、
『原作』『前作』を見ていないと、いわゆる“初見”だと、

何も知らない世界の中に、1人取り残された

そんな印象を受けてしまうのも事実だろう。
そう考えた場合、
詰め込み過ぎによるマイナス面もあると言う事だ。


親切に説明しすぎると、ファンにとってはダラダラと感じるし。
説明しないと、分かり難い。

このアタリは、次回アタリから、
キッチリと積み上げていくことを望みます。

ま。そんなに心配しなくても良さそうな気もしますけどね(笑)



きっと、、わたし的推測。。。
前作のアニメでもそうであったが、
細かい部分に繋がりなどは、見えにくいけど。
最終回まで、一気に見ると、意外と納得。

そんな感じでまとまるのでしょうね。。。きっと前作のように。







最終更新日  2009年04月05日 17時43分36秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.