19662188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

おしん  第170話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2009年04月12日
XML
『黒伯爵の砦』

内容
“パロの真珠”リンダとレムスは、
豹頭の男・グインと出会い、ルードの森から逃げだそうとした。
そのとき、モンゴールの黒騎士達に囲まれてしまう。
ひとりなら。。。そう思ったグインであったが
リンダはその思いには応えず、毅然とした態度に出て、
3人は捕まってしまい、スタフォロスの砦へと連れられていく。

砦の主“モンゴールの黒伯爵”ヴァーノンの前に出された3人。
リンダの毅然たる態度。頼り無いレムス。2人を守ろうとする豹頭の男。
3人の態度を見て、ある余興を思いつく。
グインは砦の中庭に連れ出され、そこに大きな猿“ガブールの灰色猿”
素手で戦えと言う。。。。。ヴァーノン
苦戦するグインであったが、
その戦いを見ていた1人の騎士トーラスのオロが、、剣を投げ込む!!
かろうじて勝利を得たグイン。
だがヴァーノンは、
言う事を聞かない傭兵“紅の傭兵”ヴァラキアのイシュトヴァーンを、
戦いの場へと連れ出すのだった。




ついに、運命の出会いである。
リンダ、レムス、、、そしてグイン、イシュトヴァーン

まぁ、私の中では、
トーラスのオロに、ちょっと驚きましたけどね。

完全に忘れてました。
そうだよね。。。そうそう。。。(自分で勝手に納得)

とりあえず、“出会い”だけであったのだが、
そこは、ファンタジーらしく、“バケモノ”との戦いである。


実を言うと。
“バケモノじみた強さを持つグイン”というのが、
私、、いままで、イマイチイメージできていなかったんですよね。

確かに、ある程度は出来ているが、
所詮、他のザコよりも強い程度なんじゃ??と

でも
今回のように“バケモノ”と戦うと、
そこにある“強さ”というモノが分かり、

あ!!
アニメって、、、動きがあるって、大切だなぁと。
素直に思っちゃった次第である。

実際。強さというモノが表現されても
それ以上に表現され、区別されているのが“知恵”ですから、
どうしても、見た目の印象の“強さ”よりも、
“文字”で読むと、“知恵”などで解決する方が
“劇的”に見えたりするわけである。

だって、“敵”が見えないから、どんな強さなのかが曖昧なんですよね。

それが、ファンタジーの面白さでもあり
1つの欠点だと、私は思っています。
ま、そこは、想像力で補完されるんですけどね..普通は。



ということで、
強さを表現しながらと言う魅せ場ありで、
“中原の未来を担う者たちの出会い”

良い感じだったと思います。




最後に1つ気になったこと。
モンゴールをゴーラの同盟国にしたんですか??
いやまぁ、、同盟、、、そう見えないわけじゃないけど。

結局、そこまで描かないだろうから、
これはコレで良いのかも知れません。


でも、そうなると、イシュトヴァーンの立場は??
と、かなり先の未来のことが気になったりするわけである。
アニメじゃ表現されないけどね。

まいいや。それは。



今回は少し、補足的にいろいろと入れて違う雰囲気にしてみました。



これまでの感想
第1話 







最終更新日  2009年04月13日 00時05分26秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.