21339688 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

評決 New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「はちどり」 New! BROOKさん

5>『エール』(再放… New! ひじゅにさん

阪神しか負けん New! YOSHIYU機さん

再入荷 鬼滅の刃21… New! クルマでEco!さん

綾の光時通信 白峰先… 鹿児島UFOさん

新型コロナ:東京107… ショコラ425さん

ゴーヤとピーマンの話 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年04月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『給付金VS新仕事人』

内容
小五郎(東山紀之)が、始末が始末するターゲット為蔵(本田博太郎)が
何者かにやられた。
涼次(松岡昌宏)とともに、追いかけるがとり逃がしてしまう。。。
手口から見て、同業者と主水(藤田まこと)は言う。.

数日後、伝七(福士誠治)とともに、“土手”へ向かう小五郎。
不景気で仕事もなく、江戸に入ったが帳外れで口入れ屋からも
仕事をもらえない人々が、隠れて住んでいる地域だった
女性たちが、夜鷹をするのだけが稼ぎの人々で、
帳外れのため、お上のご公儀振る舞い金さえもらえない貧困層。
小五郎たちは、土手からの立ち退きを命じに行ったのだった。
そこで、小五郎は、匳(田中聖)という妙な男と出会う。
そして取り引きを持ちかけてくるのだった。
土手の人々を見逃す代わりに、裏稼業は黙っていると。..
しかし小五郎は、無視。..
その小五郎の話から、お菊(和久井映見)が、匳の素性を調べ上げる。
“仕立屋の匳”という男で、1人働きの仕事人だった。

そんななか、匳の元に伊助(浅利陽介)が現れる。
先日、口入れ屋で騒動を起こしているのを助けた男だった。
帳外れなのだから、手に職をつけろと言う匳。
翌日。。伊助の知り合いのなつ(森田彩華)がやってくる。
口入れ屋・上総屋松蔵(石丸謙二郎)が、土手に現れ、
住むところと働き口を紹介するとやって来たという。
土手に人たちは“仏”が現れたと喜ぶのだが。....

そこには、松蔵と、
年番方与力・田島民部(勝部演之)町年寄・南村彦左衛門(楠年明)による、
ある陰謀が隠されていた。。。。。


敬称略



前回の続きから、新仕事人の登場である。

強引さはあるのだが、
新キャラ登場のお話としては、それほど悪くはない。

だって、
今回の『事件』に、レギュラーメンバーの関わりが、
ほとんど無いからである!

そうなのだ。
だから、悪人の悪事と、そこにある残酷さ。..そして殺伐さ。。
そして『恨み』は、表現されているのである。


やはり、この“仕事人”にとって、重要なのは
“悪事”の明確化と“恨み”への同調である。

その事がある程度表現されている限り、
物語自体は、ネタの好みの問題であり、我慢できるか否かというその程度である。



さて物語は、
口入れ屋が人を集め、人別帳にある“空き”に入れ込み、
お上から給付される金をだまし取ろう!

ということだ。
それぞれの役割の人物達がしっかり描けているので、
流れ自体には無理はない。

そこに、“仲間”という、匳である。

無理なく描けているお話だったと言えるだろう。

その匳の姿を見て、共感を覚える仕事人達。

“勧誘”へむけ、、ネタフリは万全な状況である。


物語自体は、悪くない。

あとは、、ほんと、新キャラ。。。ですよね。
一応、評判が悪くて、実はイイヤツって言うのは表現されてるから、

ま、、、いいかな。

頑張ってる感じだし。

ただ、ドラマとして気になるのは、
源太とは違うキャラで、涼次とかぶっていると言う事。

そのため、なんかねぇ。。。
グループには、同心が2人いるわけで

お菊を入れれば、女、同心、同心、チンピラ、チンピラの『ツーペア』だよ(笑)


キャラって、いろいろな人たちがいるから、
物語作りがイロイロできたり、
ぶつかり合いとか、オモシロ味とかが出てくるんだよね。

ここまで、“ペア”になっちゃうと、
もう、なんて言ったら良いか、ホント分かりません



とりあえず、仕事も悪くないように見えるので。。。
これはコレでいいです。

“あの糸で?”
とか言う無粋なことは言いません!

音楽も、悪くなかったし。


主水も、、、良い感じ
『おめえよ、てめえの分け前、とらなかったそうだな
 とんな
 オメエもオレも神様じゃねえんだ
 善悪を裁いてくださんのは地獄の閻魔様のお役目だ
 おれたちはな、銭もらって人の恨み晴らす
 薄ぎたねえ裏仕事だ
 おめえ、それ忘れると、人じゃなくなるぜ

役割分担が出来ていますよね。。。。



これまでの感想
第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2009年04月24日 21時52分32秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.