19630153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

運気が上がる!パワ… New! クルマでEco!さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

喜劇  東京ものが… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2009年04月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『黒木刑事撃たれる!』


内容
非番の日。
娘・涼子(渋谷飛鳥)の手料理を食べている安積(佐々木蔵之介)の携帯が鳴る。
井家沢元という暴力団組長が、銃撃を受けたという。
現場には、地域課の中園巡査(堤大二郎)がいた。
あまりにも横柄な態度に驚く、黒木(賀集利樹)であったが、
実は、安積と同期だった。。。。
そして防犯カメラに映っていたのは、安積の良く知る男。
井家沢組と対立する暴力団・茂利谷組の元構成員・岩城康作(徳井優)
安積が、就職の面倒を見て、アパートの世話をし、立ち直らせた男だった。
翌日。金子刑事課長(田山涼成)から、
警察発表もないのに東報新聞に事件の掲載を聞かされ、驚く安積。
記者の山口友紀子(安めぐみ)によると、情報から、まだ“潜伏”だという。
水野(黒谷友香)とアパートに向かうと、病院にいると聞く。
病院には、、岩城はいなかったが、、娘・ありさ(村崎真彩)。。。。。

そんななか、岩城が廃ビルに入るところが目撃情報が入ってくる。
すぐさま、地域課の巡査達が駆けつけたが、待機命令。
が、中園は、応援を待たずに一人ビルの中へ。。。追いかける黒木。
黒木は、中園を止めようとするが聞かない。。。
そして黒木は、中園を庇い、岩城に撃たれるのだった。
急所は外れ、無事の黒木であったが、相棒の須田(塚地武雅)は激怒。
犯人まで取り逃がし、大失態となってしまう。

しかし、ふと、安積は気付く。
なぜ、事件から2日も経過しているのに、街から逃げない?
もしかしたら、“この街にいる必要があるからでは??”

すぐに安積は、岩城の妻・絵里子(山下容莉枝)が入院する病院を訪ねる。
すると、、明日、心臓の手術だと知り。。。。


敬称略




撃てるのか
ここは奥さんがコレから命がけの手術に向かう病院だぞ
これ以上罪を重ねるな。家族との再会が遠くなるだけだ
お前が、どんな思いでここにいるか知ってる
奥さんの手術費を作るために、鉄砲玉になったことも
奥さんにあいたいんだろ?
声かけてやりたいんだろ?
だったら銃を渡せ

刑事とか犯人とかじゃない
血で汚れた銃を持ったお前を奥さんの前に出したくないんだ。
もうそんなもの必要ないだろ
ありさちゃんが握ったおにぎりだ

奥さんが娘さんに話したんだ
出会いから、お前が家族のために、ドンだけ頑張ってきたか
岩城。。奥さんに会いに行ってこい



と、、、犯人説得をする安積

あとは、ちょっとした人情ものである。

3話目にして、やっと『物語』が作られたような感じですね。

いや、正確には、ハンチョウ安積剛志という人物が、
どういう人物かを、ハッキリ表現したと言って良いだろう。

ほんと、いままで、かなり曖昧でしたからね。

もちろん、ベタ中のベタであり、
確かに強引さというか、そう言うのはありますが、

でも
ハンチョウという立場そして、安積という人間
それが、表現されただけで、十分物語は成立している。

今回、一番良かったのは
犯人に、安積が知る男をあてたことだろう。

安積にも『過去』があり、そこにこそ『意味』があるからこそ、
今回の『結末』が存在するのである。


やはり、キャラがハッキリするだけで、
『物語』は、キレイな流れになるのだ。

実際こういう物語こそ、初回にすべきだったでしょうね。


ま、、いいけどね。
全体として、『あたたかい印象ドラマ』であることもハッキリしましたし!



そういえば
ちょっと、強引でしたが、中園、、、
もう少し安積と関わりを描いた方が良かったでしょうね。

結構、曖昧。。。(苦笑)




最後にヒトコト。
今回の徳井優さん、、すごかったですね。。
久々だよね。..こういった、きつい表情って。。。


これまでの感想
第2話 第1話







最終更新日  2009年04月27日 22時43分52秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.