20759548 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ひよっこ  第61話 New! はまゆう315さん

美容院へ行きました♪… New! ショコラ425さん

今日はこんな事があ… New! 俵のねずみさん

お父さん>『エール… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

首都封鎖のタイミン… 鹿児島UFOさん

日本国内でもようや… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2009年05月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『由蔵の秘密』

内容
吉右衛門(渡辺いっけい)が旅先にあり、今津屋を取り仕切る由蔵(近藤正臣)
その周辺をうろつく謎のヤクザ者の男が、ついに姿を現す。
男(河野智宏)は名を卯吉といい、大坂の女郎・薄雲が母で、父は由蔵だと。
そこに磐音(山本耕史)がやってきて、卯吉は立ち去ってしまう。
由蔵は、磐音、おこん(中越典子)に話を始める。。
27年前、大坂に商いの修行に行っていた由蔵。
すぐあと、まだ総太郎と呼ばれていた吉右衛門も修行にやってきたという。
2人で遊び歩いたこともあるが、自分には身に覚えがないと。
だが、その話を聞き、磐音はピンと来る。
卯吉の父親は、吉右衛門なのではないか??と。
磐音と言う事もあり観念する由蔵。。。
そこで、磐音と由蔵は、南町の笹塚(佐藤B作)に卯吉を調べてもらう。。

そんななか、今津屋に、浪人者がやってくる。
証拠の文を今津屋内儀・お佐紀(北川弘美)に買い取れとせまってくるのだった。
だが、その文を見て、、、筆跡から、吉右衛門と気付くお佐紀。
由蔵も観念するしかなく、もしもの時は自分の名を出せと諭したと告げる。
そうこうするうちに、お佐紀が妊娠していることが分かり、
大喜びの由蔵、おこんたち。。。。
由蔵は、今津屋のため、卯吉との決着に、、、隅田村木母寺へ。。。。

同じ頃、笹塚の命を受けた竹蔵親分(山西惇)から、
卯吉の素性が磐音に伝えられる。
妙な浪人者たちとつるんでいるだけでなく
大坂から手配書で“役者小僧卯之助”という極悪人と知る。
そのうえ、、年齢は32。。。。吉右衛門の子ではなかった。
それを伝えるために今津屋に向かうが、すでに由蔵の姿はなく。。。。。。

敬称略




今回、久々に、幸せなお話です。

由蔵に隠し子!?
そんななか、吉右衛門に隠し子疑惑。。。
その一方でお佐紀が妊娠。

由蔵は、すべての決着をつけるために命がけで、敵陣へ!

そんなお話ですね。


当然、すべては嘘だったわけですが、
抜群のテンポと、ミスリード
そのうえ、由蔵と磐音のドラマを途中で分割することで、
抜群の緊張感と、オモシロ味が生まれている。

最終的には、
命を賭ける由蔵、、磐音の活躍!
そして、、感動的な結末。


途中に、おこんと磐音のことを、重ね合わせるなど、

緊張感とあたたかさが見事に同居する、
シリーズ上屈指の内容になっています。

ほんと、良いですね。。。。。。

多くの登場人物も、それなりに使い。。。
まぁ、長屋の人たちは、“家族”みたいなものですから、
“シメ”の、要員でしたけどね。

でも、ほんと、時代劇としての面白さ、。。そして、
“陽炎の辻”の魅力を出し切ったお話だったと思います。

お佐紀の聡明さが出たのも、結構いいことですよね。。。


ちなみに、一番カッコ良かったのは、由蔵、、近藤正臣さん!
『あなどっちゃいけませんぜ
 この由蔵、少しは使えますからな

匕首を持った時の凄みは、さすがですよね。


おかげで、結局尻ぬぐい状態ですが、
磐音の影が少し薄くなっちゃってますよね。。。
その分、かなり長めの『殺陣』でしたけどね。

ここまで長い殺陣って、、ホント、久々だよね。


初回は、ネタフリに終始し
第2回は、ネタフリとプチ事件簿
中途半端な、2回であったが


ここにきて、魅力が全開状態になった感じですね。

次回も本当に楽しみです




最後にどうしてもヒトコト。
『由蔵の秘密』とかいうタイトルの割に、
はじめっからバレバレですよね。。。

せめて、『今津屋の跡取り』『由蔵の決意』『由蔵の覚悟』

そう言うんじゃないの??


これまでの感想

第2回  第1回 

NHKワンセグ2 プチかげ 陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~
第4回 第3回 第2回 第1回






最終更新日  2009年05月01日 18時41分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.