19649562 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

南アフリカ 強かっ… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

台風19号に想う 災害… New! 鹿児島UFOさん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2009年05月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『記憶喪失の司会者VS熱血先生VS純な心が今は…


内容
解答者に問題が起きていると、
田所(榎木孝明)から注意を受けた冴島(真矢みき)であったが、
そんなコトを気にせずに、一般枠として本間(横山裕)は、ある人物を提案する。

『ザ・クイズショウ』今回の解答者は、
フリースクール『ネオ・アルカディア』代表・宮本健治(成宮寛貴)
宮本は、、かなえる夢として限度額いっぱいの賞金。。。1億円!!!
フリースクールは、寄付で支えられているため限界があり、
賞金を活動に役立てたいということだった。
神山(櫻井翔)によるMCでクイズはスタート!!

次々とクイズに正解する中、、
裏のスタッフルームでは、騒ぎが起きていた。
“奥義”として、出演予定の高橋一(金井勇太)が、逃げてしまったという。。
冴島が、高橋を連れてくることに。。。。なるのだが、
そんななか、問題に詰まった宮本は“奥義”を選択。
本間達は、神山を止めようとするがすでに遅く。。。
運良く、“奥義・導きの手”により、、、危機は回避される。

だが、ネオ・アルカディアからの中継が繋がると、
宮本の表情は、みるみる変わっていく。。。。


敬称略




ここは夢をかなえるための場所です
あがいてあがいて自分と向き合う場所なんです
必死で追い求めるモノには必ず微笑んでくれる
それが、夢で、それが、『ザ・クイズショウ』なんです



という言葉と、
美咲という女性と関わりがあることが表現されただけで、


メインであったはずのクイズは、
完全にワンパターンにはまってしまっている


今回なんて、何度も逃げるタイミングがあったのに逃げない。

金の亡者となったなら、
もう少しそれを強調しなきゃならないのに、どうも中途半端。
最終的にも、絶望に落ちているけど
第1話のような、それ以上の表現が無いため、

ハッキリ言って、モヤモヤした決着だ。

そう!
前回までは、爽快感や、感動で『ドラマとして』まとめていたのに、
今回は、ただただ、登場しているだけにしか過ぎなかったと言う事だ


そんなお話なのに、
最後は、ふたたび『謎』を提示する。

もちろん、ネタバレをしかけているのだが、
『謎』にしか過ぎず、スッキリした表現をしていない時点で、
これまでのお話と同じく、
ただの『モヤモヤ演出』にしか過ぎなくなってしまっている。


ということで、

今回は、話を凝ろうとし過ぎて、
どうにもならない状態に陥ってしまった。

と言うのが正確なところだろう。


もうちょっと、憎しみとか、因縁とか、
ターゲットが、そう言う人たちなのだから、
彼らに復讐とか言う感じのことを入れても良かったのにね。。。

いや、いっそのこと。
『サギ』なんて、いくらでもあるんだから、
もっとバリエーションのとんだことを、やっていても良かったんじゃ?

なんだかねえ。。。

これ、、同じパターンで次回もやっちゃうと、
かなりつらいような気がします。



これまでの感想
第2話 第1話






最終更新日  2009年05月02日 22時10分49秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.